MEGURIYA information

【MEGURIYAに関して】

ごあいさつ加藤万晴加藤由希子

連絡先、地図、アクセス

@meguriya.organic

@meguriya.organic

@whg3666r

 

メタトロンによる周波数測定〜食と暮らしのチェック〜

心を整えるフラワーヒーリング〜バッチフラワーレメディ〜

 

【料理教室 2020年1月〜】

お料理はじめてさんクラス終了

初級クラス全クラス満員

中級クラス

・上級クラス

 

【暮らしの教室】

暮らしの教室

お母さんのための暮らしの教室

 

※ベジスイーツクラスのプログラムは2019年9月をもって終了しました

MEGURIYA cafeは2014年3月末で閉店いたしました

2020.04.05 Sunday  
お知らせ | - | -  

新型コロナウイルス まとめリンク

【新型コロナウイルスに関しての情報】

 

公機関による特設サイト

 

現在の状況(感染者数・死者数)

+++

 

吉田俊道さん(菌ちゃん先生)←超オススメ

 

本間真二郎医師←ものすごく勉強になります!

 

内海聡医師

 

田中佳医師

 

杏林予防医学研究所 山田豊文さん

2020.04.05 Sunday  
新型コロナ・ワクチン | comments(0) | -  

講座受講の方々へ 新型コロナ感染症に関して(4/5時点)

新型コロナウイスル感染の拡大によって、

講座をどうするか…

私たちも日々調べ、検討しています。

 

新型コロナウイルス、日本での感染状況

https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

 

感染者数がすごく増えているかのように報道されていますが

ここ愛知県では、3/16から、検査して陽性者となった人はずっと一桁。

数人です。

https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/kansensya-kensa.html

ここ最近も増加していません。

 

愛知県での医療崩壊の危険性は、現段階ではなさそうです。

そのため、感染しても死に至る確率は限りなく低いと思われます。

(重症化したときには、人工呼吸器等の医療介入が必要です。

医療崩壊していない国では、致死率は2%前後

医療崩壊した国だと致死率10%ほどになるようです)

 

また4/5現在、豊橋では感染者数1人 田原では0人です。

(日本は検査数が少ないので、この数字が正しいかどうかは疑問があります…)

 

愛知県の人口は755万人。

老若男女、病気の人も、ストレスが強い人も、鬱の人も…

免疫が強い人から免疫が低い人まで、みーんなひっくるめて、これだけいます。

それで、新型コロナウイルス感染 陽性者は200〜250人。3.5万人に一人。

死亡者20人前後、38万人に一人です。

人数から割り出される感染リスクは、限りなくゼロに近い。

 

また…

新型コロナウイルスは、感染しても80%の人は軽症と言われています。

20%が中等度、5%が重篤化、2%が死亡。

この差は免疫力になりますので、免疫がちゃんと働いている人にとっては新型コロナウイルスのリスクは限りなくゼロに近いと考えています。

(高齢者、基礎疾患のある人にとってはリスクは数倍になりますが、それでも数倍の範囲。

感染したら高確率で死ぬ、というものではもちろんありません)

 

詳しい数字はこちら

http://meguriya.info/?eid=1245

 

東三河の現段階では、人数的にみても重症リスクをみても、新型コロナウイルスは、日常行動を控えるほどのリスクはまったくないと、考えています

 

余談

・平成30年度の交通事故件数43万件 死亡者3500人

 

・2018年シーズンのインフルエンザ患者1200万人 死亡者3300人

 

・平成27年 癌での死亡37万人 心疾患20万人 肺炎12万人 脳血管疾患11万人

老衰でなくなる方は9万人

生活習慣病で亡くなっている人は、膨大な数になります

 

+++

 

報道が過熱しています。

毎日毎日「感染者が増えている」「死亡者増加」

「医療崩壊が近い」「ロックダウンしないと大変なことになる」…

必要以上に不安をあおり立てる内容が続いています。

(ここにはプロパガンダ的な意図がありますが、これは今日は割愛します。)

 

新型コロナウイルス感染症は不顕性感染(症状の出ない感染)がありますので…

感染したかどうかわからない。

ここに疑心暗鬼が生まれてきます。

 

感染症の怖いところは、病気そのものもありますが…

誰かから病気を移されるかも、という不安と

誰かに病気を移すかも、という不安と

こんな心理状態に陥っていくことです。

 

新型コロナウイルスの騒動は、始まったばかり。

国民全体が感染し、集団免疫をつけ、となるには数年かかるかもしれません。

これからまだまだ続きます。

 

自分の行動を制限するのが正しいのか。

意見が分かれるところですが、MEGURIYAでは法に触れない限り、日常生活を続けていくつもりです。

 

+++

 

MEGURIYAでは、普段通りの暮らしをしていこうと考えています。

 

以下の観点から、現段階では教室は予定通り開催いたします。

・愛知県ではまだ感染者、死亡者が増加傾向にないこと

・基礎疾患のない方にとっては、重症化リスクが極めて小さいこと

・当企画は10数人規模なので、感染拡大リスクがかなり低いこと

・国から行動制限がだされていないこと

 

今回の新型コロナウイルスに関して、私が調べ、判断の参考にしているものを当ブログで掲載しております。

調べずに、知らずに、対処や安心は生まれてきません。

お読みいただけたら思います。

http://meguriya.info/?eid=1254

オススメは本間先生と菌ちゃん先生😊

 

講座を運営するに当たって、以下のことを伝達させていただきます。

 

・マスク

手に入りにくいので必須とはしません。

気になる方はおつけいただけたらと思います。

(当方でも少しだけなら用意があります)

 

・手の消毒

建物の前に消毒用のアルコールを置いておきますので、手を消毒して下さい。

また、トイレやキッチンにて石けんで手洗いをお願いします。

 

・風邪症状のない方のみご参加ください。

新型コロナウイルス感染症も風邪症状(微熱、咽頭痛、咳など)から始まります。

発熱(7度5分以上)のある方も、参加はご遠慮ください。

 

・咳の出る方

通常は咳が出ず、ここ風邪気味で咳が出る場合は、ご遠慮下さい。

花粉症やぜんそく等で咳が出る方はマスク着用の上、ご参加下さい。

↓ハンカチマスクでもかまいません

https://www.kawabe.co.jp/handkerchief_recipe.html

 

・定期的な換気を行います

温かい格好でいらした方が良いかと思います。

 

そして!

新型コロナウイルス対策の一等一番地は、免疫力を高めること。

免疫力を高める方法、食事を提供していきますので、ぜひ暮らしに取り入れて活用いただけたらと思います。

 

では、お待ちしております!😊

2020.04.05 Sunday  
新型コロナ・ワクチン | comments(0) | -  

緑茶のススメ

僕はコーヒーが好きで、毎朝コーヒーを飲んでいたが…

ここ最近は緑茶を飲んでいる

↑これは鈴木製茶さんの「くつろぎ」

 

僕らは緑茶は豊橋の有機朝市で買ってくるので、いつも後藤製茶さんと鈴木製茶さんのものをいただいている

豊橋有機農業の会 朝市

後藤製茶さん

鈴木製茶さん

 

 

で、緑茶を飲んで気がついたこと

なんだか、とにかく調子がいい😊

 

・朝のお通じが良い

・午前中、お腹が減らない

・頭がすっきりする

・食欲(特に甘い物)が減った

・メンタルが安定している

 

「ん? 緑茶ってなんか凄いんじゃない?」

と思って、検索してみると…

 

緑茶って、効能がすごいたくさんある!

スクリーンショット 1 2.png

https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/16/052600030/052600002/

びっくりしちゃった😲

 

特に…

腸内細菌への影響がありそうだなと思ったら、やっぱりありました

 

【茶カテキンの摂取(1日300mg)の腸内菌叢に対する影響】

茶カテキンを摂取し続けると、有用菌とされるビフィズス菌などは増加し、悪玉菌とされるクロストリジウムなどは減少した。女性10人、男性5人に、茶カテキン100mgを1日3度与えた結果(煎茶5〜6杯分に相当)(Annals of Long-Term Care;6, 43,1998)

 

【茶カテキン摂取(1日300mg)のヒトの糞便に対する効果】

茶カテキンを継続摂取すると、糞便中の有機酸類が増加し、pHが低下した。アンモニアなどの悪臭要素は減少した(条件は上図と同じ)(Annals of Long-Term Care;6, 43,1998)

 

「お茶によって腸内が弱酸性になるので、有用菌とされる善玉菌は増え、悪玉菌は減少する」とのこと

僕の「食欲、特に甘い物への欲求の減少」「メンタルの安定感」は、腸内細菌叢の変化からくるものだと感じます

 

また、人間は「老化に伴って善玉菌が減り、悪玉菌が増える」というデータがあるらしい

ってことは、歳をとるにしたがって緑茶はアリになっていくんじゃないか

 

緑茶は抗ウイルス効果も期待できるようなので、新型コロナ対策にもぴったり

 

メタトロンでも、ほぼ全員が「緑茶が合う」と出る

カフェイン入りの飲料では、効能は緑茶がNo.1な気がする

 

日本人は緑茶離れをしているらしいが…

日本は雨が多くカビが生えやすい風土

腸内細菌にもカビが生えやすい

 

そんなカビたちも抑えてくれる緑茶

昔から飲まれていた緑茶は、やはり日本の風土に合った飲物なんじゃないか、と思ったのでした

 

ただ、飲み過ぎ注意

緑茶にはカフェインがそこそこ入っている

僕はカフェインが効くタイプなので、夕方以降に飲むとてきめんに眠りが浅くなる

だから緑茶は朝だけ、何でもほどほどが良い

 

緑茶を飲み始めたら、コーヒーが要らなくなっちゃった

飲みたいと思わないし、飲んでも以前ほどは美味しいと感じない…

コーヒーは飲む行為も好きだったので、これはちょっと残念😆

 

追記

普通の緑茶はメチャクチャ農薬を使う

https://macrobiotic-daisuki.jp/ocha-zanryunouyaku-jittai-22264.html

殺虫剤にネオニコチノイド系を使うので、極力避けたい代物

(減農薬は…? と思うかもしれないが、減農薬は農薬の回数が少ないだけ

かえって毒性の強い農薬を使っている場合がある)

 

あと、ペットボトルとかの市販品のお茶

原料の茶葉は農薬を使った物だし、

入れて時間がたつと、栄養素の中には減少しているものもある

なので、効能を期待しにくい

 

ってことで…

緑茶を飲むなら、無農薬のお茶を自分で入れる!

↑ものすごく大事!

2020.04.04 Saturday  
食のこと | comments(0) | -  

本間医師 新型コロナウイルスについて その13

【COVID-19に対する抗体検査が、あらゆる問題解決の糸口になる!】

今回は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の現在の診断方法(PCR法)とは別の検査方法である抗体検査について記事にします。

 

今後、国や自治体による緊急事態宣言や都市封鎖などにより通勤や登校、外出、イベントなどのあらゆる活動の大きな制限が行われると思います。

 

これらは、感染者の増加スピードを遅らせて医療崩壊を防ぐ手段の一つにはなります。しかし、効果は一時的で、今後の市中感染の拡大(大規模の流行)は防ぐことはできず、その後の生活全般への長期的な制限につながっていくと思われます。

 

国民全体が必要な社会活動を行えるような対策を明確に示すための情報が不足していますが、大規模な抗体検査によりCOVID-19の全体像が明らかになり、何よりもあらゆる不安やパニックを解消することになると個人的には考えています。

これまでに書いた記事のまとめは以下を参照してください。
http://meguriya.info/?eid=1254

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診断は現在、核酸増幅法(PCR法)が行われています。これはウイルスがいるかどうかの検査になりますが、COVID-19ではとても間違いが多く、50〜60%ほどの正解率と考えられています。

 

さらに、検出されたウイルスに活性があり(生きていて)他人に移すかどうかもわかりません。検査には特別な機器(特定の研究機関)が必要で、時間も経費もかかります。

 

検査方法には、他に抗体検査があり、これはウイルスそのものではなく、生体の免疫反応により作られる抗体を検出するものです。

抗体検査の簡単なキットが完成すれば、どこの病院でも迅速に安価で検査が可能になります。すでに海外のメーカーによって何種類かのキットが開発されています。現在日本では普及が遅れていますが、まもなくどこでも検査ができるようになるでしょう。国や行政機関も検査できる体制を整えていると思います。

 

まず、抗抗体検査をする意味(わかること、出来ることなど)をまとめました。項目を箇条書きにして、その後に補足で説明します。


/巴任魍猟蠅任る
感染しているか、したことがあるか、免疫がついているかがわかる
4鏡者数が正確にわかる
ど袖い僚斗彭戮わかる
ド詑屬硫鯡世進む

以下、補足による解説です。


COVID-19診断の確定
コロナウイルスであるかどうかの検査になります。当然ですが、似たような症状を出す他の病原体(インフルエンザや普通の風邪など)の検出はできません。

 

感染や免疫状態の確認
今感染しているのか、いないのか?感染したことがあるのか、ないのか?免疫がついているのか、いないのか?が分かります。今症状があってもなくても結果が出るのがポイントです。

 

また、感染してから時間が経ってからでもコロナウイルスであったのかどうかも確認出来ます。同時に、すでに抗体を持っていれば、自分は感染しない(しにくい)、人に移さない(しにくい)かの判別もできます。

 

これにより、抗体のある人から優先的に仕事や日常生活に戻るなどの判断ができるようになります。これは、感染者の隔離の解除だけでなく、医療や介護従事者、接客業や感染リスクの高い職場、死亡リスクの高い高齢者や基礎疾患のある人などで特に重要になります。

 

4鏡者数が正確にわかる
現在の国の方針は、感染者の全数を把握することを目的にしていません。無症状のものや軽症のものは検査すらされないからです。そして基準(通常、発熱して4日経過)を満たして検査したとしても現行のPCR検査では間違いが多いのです。

 

現在の検査体制では、COVID-19の患者数の実体は全くわかりませんし、他国との比較もできません。

 

ぅ灰蹈淵Εぅ襯垢僚斗彭戮わかる
感染者の数、不顕性感染(症状がない人の感染)の数などが正確に分かれば、感染する割合、発病する割合、重症化する割合、死亡する割合なども計算できます。

 

これによりCOVID-19がどの程度怖い病気なのか、どの程度の感染力があり、どのように広まり、どの程度コントロールすればいいのか、などがわかることになります。

 

とくに、通常の風邪やインフルエンザ、他の肺炎などとどの程度違うのかの比較が大切になります。現在は、これらの情報がほとんど得られないまま、恐怖だけが広まっています。

 

ド詑屬硫鯡世進む
COVID-19では様々な疑問や不安な憶測がなされています。例えば・・・
・免疫(抗体)ができないウイルスなのではないのか
・抗体が有効なのか無効なのか
・免疫が続くのか続かないのか 続くなら、どれくらい続くのか
・持続感染、潜伏感染、再感染、再燃があるのではないか?
これらを考えるにあたって、とても有益な情報が得られると思います。

 

抗体検査の問題点に関しても箇条書きにまとめておきます。詳しい解説はブログをご覧ください。
https://shizenha-ishi.com/blog/microbe/1263/


.Εぅ襯垢亡鏡して症状がでてからさらに数日以上たたないと検査できない
検査自体の精度(とくに擬陽性:間違って陽性となること)が問題になる
8〆困糧縦蠅笋海譴砲茲訛弍に今のところ明確な基準がない 
ぅΕぅ襯垢変異しても同じ抗体検査が有用であるかわからない

 

これらに関しては、検査を繰り返したり、他の検査法と組み合わせる、なるべく早くコンセンサスの得られる基準値を作るなどの対策が有効になるでしょう。

 

抗体検査の最大のメリットは、ただ単に診断するだけでなく様々な情報が得られCOVID-19の本当の姿や対処法が見えることにあります。結果にもよりますが、それによりおそらくは大きな不安や恐怖を取り除き、今後の進むべき方向がはっきりすると思います。

状況がわからないから不安になるのです。現在は不安が不安を呼び、憶測が憶測を呼んでパニックとなり、世界中が機能不全に陥っています。影響は仕事、教育、医療、生活、精神などのすべての面で制限をされ、経済や社会の混乱だけでなく、発言や自由の統制にまで及ぼうとしています。

 

有効な対策を立てるためには、現時点でのコロナウイルスの概略を把握する必要があります。そのためには、まずは早急に数千人から1万人位の規模で日本各地のボランティアなどで抗体検査をしてみるのが良いと思います。

 

現在でも抗体検査ができるキットや試薬は世界中からすでに開発、報告されています。これらの民間のものを購入したり、国内外の研究機関で開発された抗体を提供してもらうのがいいと思います。それに平行して、多くの国民がいつでも抗体検査を受けられる体制を整えるのを、国が率先して世界中と連携をとりながら一刻もはやく確立すべきだと思います。

 

記事が長くなりますので抗体などについてもブログで追加説明しています。
興味のある方はぜひご参照ください。
https://shizenha-ishi.com/blog/microbe/1263/

 

+++

 

本間真二郎先生のよるコロナウイルスの記事

 

本間真二郎先生のFacebook

 

〆任盻斗廚幣霾鵑隆雰蕕覆泙箸(2/21)

⊃祁織灰蹈淵Εぅ襯垢領彎嘉特徴(2/22の時点)

新型コロナウイルスについてのウイルス学的な特徴(2/24)

ぐ貳眠板蹐任凌祁織灰蹈淵Εぅ襯垢隆鏡予防(2/25)

グ貳眠搬夏發膿祁織灰蹈淵Εぅ襯拘鏡が疑われたり、すでに発症者が出た場合の対応(2/26)

新型コロナウイルス感染症の治療に期待される抗ウイルス薬であるファビピラビル(商品名アビガン)について(2/28)

Э祁織灰蹈淵Εぅ襯垢瞭団Г猟媛辰蛤8紊梁弍についての考え方(3/10の時点)

┸祁織Εぅ襯拘鏡症の軽症例と重症化を分ける免疫の仕組み(3/13)

新型コロナウイルス感染症の重症化のカギはACE2(アンジオテンシン変換酵素2)にある(3/15)

新型コロナウイルス 不安や疑問に答えるQ&A(3/17)

新型コロナウイルス感染症は令和の時代の新たな「命定め」(3/20)

新型コロナウイルス感染症の追加情報〜ACE2の重要性◆(3/28の時点)

新型コロナウイルス感染症に対する抗体検査が、あらゆる問題解決の糸口になる!(4/2)

 

+++

 

※新型コロナウイルスに関して まとめリンク

2020.04.03 Friday  
新型コロナ・ワクチン | comments(0) | -  

本間医師 新型コロナウイルスについて その12

【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の追加情報(ACE2の重要性◆法3/28の時点

 

次々と明らかになって来ているCOVID-19の特徴のほとんどは、やはりACE2(アンジオテンシン変換酵素2)が関係しています。つまり、まずはACE2及びRAS(レニン・アンジオテンシン系)を理解することがCOVID-19を知る近道になります(できれば合わせて免疫についての知識も深めるといいでしょう)。

 

COVID-19の経過や重症化のメカニズムはすでに記事にしています。

新型ウイルス感染症の軽症例と重症化を分ける免疫の仕組み(3/13)

新型コロナウイルス感染症の重症化のカギはACE2(アンジオテンシン変換酵素2)にある(3/15)


ぜひ、これらを参照してから今回の記事を読んでほしいと思います。簡単に説明すれば、COVID-19の重症化や死亡は、RASが亢進(ACE2機能が低下)している状態の人に起こり、免疫調節の異常(過剰と暴走)が原因であるということです。

 

誰にでも理解できる様に、噛み砕いて書いているつもりですが、やはり難しいという意見をたくさんいただいております。私の書いた記事をさらに分かりやすく解説している記事がありました。
https://ameblo.jp/kiddy-aroma/entry-12582509444.html


このように、優しい言葉で解説し直していただくととっても、とってもわかりやすくなりますのでありがたいですね^^だれか『はたらく細胞』のように、分かりやすい図やマンガにでもしてくれないかな・・・

注:ACE2が発現しているとは、細胞上にACE2というウイルスがくっつく(感染する)ための部分(受容体)を持っている細胞という意味になります。すべての細胞がACE2を発現しているわけではないことが重要です。

 

〔3弌⊇覚障害が出る場合がある
新型コロナウイルスは、初めに気道(空気の通り道=鼻や口、のど、気管、気管支、肺)から感染します。気道上にある細胞でACE2の発現が高いのは、鼻粘膜、舌、2型肺胞細胞(Г脳椶靴説明しています)とされています。鼻や舌の細胞が感染により障害を受ければ、臭覚障害、味覚障害が症状として現れます。

 

⊂嘆輯鐓評がある人がいる
COVID-19のはじまりの症状は通常は風邪症状ですが、一部に消化器症状(食欲低下、下痢、嘔吐、腹痛など)が出る人がいます。ACE2発現は、肺と腸に集中していますので、腸管のACE2発現細胞が感染により障害を受ければ消化器症状が出ると考えられます。

しかし、気道と違い口から侵入したウイルスが胃液や腸液に耐え、腸にまで到達する必要がありますので、頻度は少ないと思います。

 

潜伏期後の発病期のウイルス血症の時期では、ウイルスが血液を通して全身に回りますので、腸管のACE2発現細胞はいつ感染を受けても不思議ではないでしょう。

 

また、消化器症状があった人の方が経過が悪いと報告されている点には注意が必要です。

 

心筋症の人の報告
COVID-19では、特に重症例で心筋症や不整脈を認めることが多いと報告されています。重症例の1/3に心筋症を認め、これが心不全や死亡の原因という報告もあります。心筋細胞でもACE2が発現していますので、これが障害を受けると、心筋症や不整脈を起こします。心筋症や不整脈はともに心不全や突然死にも関係します。

 

せ晴愁好肇譽垢肺炎の重症化に関与している
肺炎の発症、および肺炎の増悪に酸化ストレスが関与しているという意見があります。図3に示す通りRAS亢進では酸化ストレス↑ミトコンドリア障害↑組織修復↓となりますので、ACE2でこのメカニズムも説明できます。

 

ソ転媛修良詑屬ARDSに加えて二次性血球貪食性リンパ組織球症(secondary hemophagocytic lymphohistiocytosis; sHLH)があるという報告がある

難しい説明を一切省けば、ARDSもsHLHもサイトカインストームも端的には「免疫の暴走」と考えて良いです。図3に示す通りACE2機能の破綻は免疫の暴走を引き起こします。

 

Σ麌者の肺の後遺症
COVID-19から回復した人のその後の検査で、一部に肺機能の低下が報告されています。この主な原因は肺の繊維化、硬化であるとされています。図3に示す通りACE2機能の低下により繊維化↑、硬化↑がありますので、これもACE2で説明できます。

 

Ц撞朸譟文撞杠て顱砲重症化のはじまりの主要な症状
これらは肺炎(正確には間質性肺炎)の症状です。COVID-19の特徴に非常に高率に肺炎を合併することがあります。無症状のまま肺炎になり、知らないまま治っている人もいるとされています。ですからメインのRT-PCR検査以上に肺のCT検査の方が感度(病気を見つける能力)が高いとされています。

 

ACE2は肺の細胞の中で2型肺胞細胞という肺を膨らませる物質(サーファクタント)を産生する細胞に集中しています。これが障害を受けると出てくるのが呼吸苦の症状です。

 

呼吸苦(肺炎)の始まりはACE2を発現している2型肺胞細胞の障害と考えていいですが、その後の障害の広範囲の広がりによる重症化(重症肺炎、ARDS、sHLH、サイトカインストーム)もACE2機能低下が関係しています(図3:炎症↑免疫抑制↓酸化ストレス↑繊維化↑硬化↑組織保護↓)。

 

また、急速に呼吸困難の症状が悪化することには獲得免疫系の発動が関係していることは以前に記事にしています。
新型ウイルス感染症の軽症例と重症化を分ける免疫の仕組み(3/13)

このように、COVID-19の特徴のほとんどすべてはACE2が関係していることが分かります。

 

今回の流行が始まっているからどうかではなく、普段からACE2の負荷がかからない生活(RASが亢進しない生活=老化しにくい生活)習慣を整えることが、COVID-19に対しても、健康的な生活を送ることに関してももっとも根本的な対策になります。

 

RASが亢進しない生活習慣とは、端的に言えば自然に沿った生活となりますが、わが国で言えば、日本的で伝統的な昔ながらの生活になると思います。

 

具体的には・・・
…夏盧拔檗口腔内細菌などの常在菌を整えること
あらゆる栄養障害を改善し、解毒・排毒能を高め、免疫機能を調節します。

・基本の食事は、和食(ごはん、みそ汁、漬け物)、少食、身土不二(地産地消で旬のもの)、一物全体(精製・精白・加工食品を止める)、発酵食品をとる、食物繊維をとる、よく噛む、極端な糖質制限をしない、天日塩を積極的にとる・・・など

・なるべく控えるものとしては、砂糖、牛乳、小麦、トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニングや加工食品)を含む油全般、精製塩・・・など

 

毒物(不自然な化学物質)をとらない
食品添加物、化学調味料、人工甘味料、化学肥料、農薬、遺伝子組み換え食品、ゲノム編集食品、インスタント食品、ファストフード、加工食品、放射能、塩素、フッ素、あらゆる薬剤、ワクチン、重金属・・・など

 

生活を自然にする
規則正しい生活、適度な運動、ストレスをためない(よく笑う)、日光に当たる、土に触れる(アーシングも)、口呼吸しない、よく寝る、禁煙、除菌・滅菌しすぎない・・・など

 

最後に補足ですが、私の図は、難しい部分をすべてカットし、RASが亢進(ACE2が抑制)した時にどうなるかだけを簡単に示しました。より詳しいメカニズムを知りたいという意見もいただきます。ACE2、RASについてさらに理解を深めたいといという方はまずは以下の総説が分かりやすいと思います。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3377325/

 

 

 

 

+++

 

本間真二郎先生のよるコロナウイルスの記事

 

本間真二郎先生のFacebook

 

〆任盻斗廚幣霾鵑隆雰蕕覆泙箸(2/21)

⊃祁織灰蹈淵Εぅ襯垢領彎嘉特徴(2/22の時点)

新型コロナウイルスについてのウイルス学的な特徴(2/24)

ぐ貳眠板蹐任凌祁織灰蹈淵Εぅ襯垢隆鏡予防(2/25)

グ貳眠搬夏發膿祁織灰蹈淵Εぅ襯拘鏡が疑われたり、すでに発症者が出た場合の対応(2/26)

新型コロナウイルス感染症の治療に期待される抗ウイルス薬であるファビピラビル(商品名アビガン)について(2/28)

Э祁織灰蹈淵Εぅ襯垢瞭団Г猟媛辰蛤8紊梁弍についての考え方(3/10の時点)

┸祁織Εぅ襯拘鏡症の軽症例と重症化を分ける免疫の仕組み(3/13)

新型コロナウイルス感染症の重症化のカギはACE2(アンジオテンシン変換酵素2)にある(3/15)

新型コロナウイルス 不安や疑問に答えるQ&A(3/17)

新型コロナウイルス感染症は令和の時代の新たな「命定め」(3/20)

新型コロナウイルス感染症の追加情報〜ACE2の重要性◆(3/28の時点)

新型コロナウイルス感染症に対する抗体検査が、あらゆる問題解決の糸口になる!(4/2)

 

+++

 

※新型コロナウイルスに関して まとめリンク

2020.04.03 Friday  
新型コロナ・ワクチン | comments(0) | -  

安易な薬の服用は重症化リスクを高める

最近、安保徹の本を読んでいるのだが…
体の働きは、本当に素晴らしい

自律神経の働き
白血球の働き
自然免疫と獲得免疫
解糖系とミトコンドリア系

まさに神がかり
あらためて、感動する

人間には免疫力がある

ワクチンや薬なんかに
期待するよりも
自らに備わった生きる力を
使った方がよほど良い

免疫力を高めるには
・食べ物を整え
・食べ方を整え
・心を整え
・体を動かし
・よく眠る

昔から言われている
当たり前のこと

とてもシンプル
特別なことは何もない

誰にでも実践できる

できる範囲でヴァージョンアップ
やるか、やらないか
それだけだ

+++

安易な薬の服用は、
かえって重症化のリスクを高める

解熱剤
体温を下げてしまうので、
自然免疫を激減させる
→重症化リスク増加

抗生剤
腸内細菌も殺してしまうので、
やはり免疫力を下げる
→重症化リスク増加

抗ウイルス薬
作用機序に不明な点が多いし
副作用のリスクが高い
→ギャンブル性が高すぎる

軽症時は薬を飲まず
自分の免疫力を発揮した方が
よほど良い

自宅療養しているときに
近所のドラッグストアで
薬を買って飲まないこと

ものすごく大事‼

ここから先、
何を信頼するのか

自らが預かった、この命の働きか
世界三大利権の一つの製薬業界か

選ぶのは自分



追記
重症時、緊急時
なんだか様子が変なときは
迷わず病院に行く

これもとても大事‼

というか…
病院はやばくなってからが出番

2020.03.31 Tuesday  
雑話 | comments(0) | -  

ロックダウンへの備え

オリンピックの延期(または中止)が

どうやら公式に決まりそうだ

 

誰がその決定するのか…

でいろいろと立場があるのだろうか

 

お金の問題、保険の問題、保障の問題

 

決定から生じる責任の押し付け合いが

長らく続いていたが、

折り合いが付いた模様

 

何にせよ、他の国の展開を参考にすると、

日本もここからの展開は早そうだ

 

検査数を増やす

→感染者数が増える

→死亡者数が増える

といった人が数日あって…

 

都市封鎖!

となるのを予想している

 

++

 

東京は密集地だし、

名古屋は感染者数も多いので…

まず東京と名古屋は何らかの制限を行うんじゃないか

 

行動制限、どのレベルから始まるのだろう?

はじめは再度自粛要請から始まるのかな

そしてアメリカのように、日に日に制限を強めていく…

のかな? どこまでやるだろう

 

何にせよ、4月の上旬から中旬頃に、

2週間から4週間ほど、行動制限がかかりそうだ

 

+++

 

都市部が封鎖(ロックダウン)になると、

その雰囲気は各地に伝わっていく

 

豊橋や田原に行動制限がかかるとは思えないが…

どこの町でも買い占めがおきる気がする

 

スーパーやドラッグストア、ホームセンターには

人が殺到するかもしれない…

 

そうなると、

行列に並んで買い物するはめになったり、

欲しいものが買えず、代替物を選ぶことになったり…

 

それはストレスなので、

今のうちに日持ちする物は

備蓄しておこうと思う

 

食料は…うちは売るほどストックがある😆

・穀類 玄米、雑穀、麺類、粉類・酵母 など

・豆類 大豆、金時豆、レンズ豆、ひよこ豆 など

・芋類・根菜類 ジャガイモ、大根、人参 など

・調味料 塩、しょうゆ、味噌、酢 など

・海藻類 昆布、ひじき、海苔、わかめ など

・種子類 ゴマ、えごま、ひまわり種 など

・ナッツ類 くるみ、アーモンド など

・ドライフルーツ レーズン、イチジク、デーツ など

・乾物 切り干し大根、高野豆腐、干しきのこ など

・梅関連 梅干し、梅酢、梅エキス

 

まずはこれだけあれば、2週間ぐらいは楽に籠城できる😊

あとは新鮮な葉野菜とかあれば嬉しいけど…

いざとなれば若杉ばあちゃんをお手本に、

畑の野草を食べることにしよう

 

断水にはならないだろうから、お水は大丈夫かな

あ、お酒買っとこう😆

 

そのほかとすると…

 

猫グッズ🐱

・猫のごはん

・猫の爪とぎ段ボール

・猫のトイレ砂

 

生活品

・ペーパー類

・洗剤類

・袋類

・事務用品

 

燃料

・ガソリン

・暖房器具の燃料

 

こんなもんかな

これだけあれば、買い物に行く必要がかなり減る

 

いずれ必ず使う必要品だけを、ちょっとだけ備蓄する感覚

これなら、ロックダウンがなかったり、

買い占めがなかったとしても、全く問題がない

 

もしもロックダウンになって買い占めが起こったら…

自分が買い物に行く回数が減る分、

行列の人数を一人分減らせる

 

まさしく「備えあれば、憂いなし」😊

2020.03.24 Tuesday  
雑話 | comments(0) | -  

ウイルスとの共生

新型コロナウイルス

日本だと、何だか「安全宣言」が出たごとくの雰囲気だが…

世界はパニックになっているようだ

 

検査、検査、によって

感染者数が激増し

死亡者数が増えていっている

 

ヨーロッパ諸国は、多くの都市がロックダウン(都市封鎖)

アメリカは、いよいよ発狂状態

 

一方、日本では検査をしていない

とことんしていない

 

これは、たぶん、

「検査をしない→感染者数増えない→オリンピックできる」

という白痴作戦だと、僕は思っている

安倍政権のお家芸だ

 

+++

 

欧米の支配者達は、世界を思い通りに動かすために恐怖を使う

 

昔は、「敵国が危ない→戦争」という方法

最近は、「テロが危ない→テロとの戦い」

 

いつだって、

敵を作って、

その敵はやっつけるものであって、

そのやっつける方法は暴力であって

戦うことでしか問題は解決しない

 

と誘導していく

「国が守ってくれないと、大変なことになる→戦いだ!」

という空気を作る

 

恐れは判断力を鈍らせ、視野を極端に狭める

 

そもそも敵なのか?

敵はやっつけるものなのか?

その方法は暴力しかないのか?

戦争しか解決方法はないのか?

 

冷静になれば、平和的解決方法はいくらだってある

 

+++

 

戦争は、きっかけを作って始められていく

トンキン湾事件、湾岸戦争、911テロ

いつだって、でっち上げ

アメリカは軍事産業が公共事業…

武器の在庫を減らすために、

10年に1回は戦争をしないといけない国

 

その後のテロとの戦いも…

テロリストが生まれる環境を作っているは、欧米諸国

インフラを壊し、経済を壊し、文化を壊す…

そして、裏から資金と武器の提供をして、テロ活動を支える

とどのつまりは彼ら自身の活動だと言える

 

欧米の支配者達は、ながらく

「敵を作って、それを恐れさせる」ために

「人間」を使ってきたが…

 

「あの人達は危険だ」という対人間の恐怖を利用する作戦は、

でっち上げで嘘である、ということが、だいぶばれてきた

 

今時、戦争で世論を動かすことはできなくなっている

じゃあ、次の仮想敵は…

 

+++

 

世界中が騒いでいるときは、冷静にならないといけない

その恐れを利用されて、人権蹂躙と暴力が蔓延する

 

ウイルスとの戦い

 

隔離、分断、遮断

検査→投薬

ワクチン

 

これは、戦争と同じぐらい、ナンセンスな解決策だ

 

これらによって免疫は下がり、発症と重症化のリスクを高める

やればやるほど、爆発的に感染者数と死亡者数が増えるだろう

 

なので、今回に限り、僕は安倍政権の白痴作戦を支持する😆

 

免疫力には

「検査しない、薬飲まない、ノーテンキ」が重要なのだ

 

もっといえば、免疫力を高めたらいい

・腸内細菌&常在菌を整え

・アルカリ食を食べ

・自律神経を整える

不自然な暮らしを見直す機会にすればいい

 

食に関していえば

・全粒穀物(玄米、雑穀類)

・本物の調味料

・豆類・種子類

・野菜(特に葉野菜、根菜)

・海藻

・きのこ

これらをもりもり食べれば、免疫力は激増する

ようは、ごはんと味噌汁をしっかり食べる

 

そして、

・砂糖、菓子、ジュース、牛乳

・小麦もの パン、麺、パスタ

・揚げ物、炒め物、低質な油

・乳製品、肉類、果物

・喫煙、カフェイン、アルコール

・電磁波、無用な洗剤、ケミカル製品

こういうものを控えれば、さらに免疫力は激増する

 

あとは

「深呼吸する」

「外に出て日光に当たる」

「気持ちよく歩く」

こんな簡単なことで、人は元気に暮らせる

 

できる範囲でやればいい

誰にでもできる、とても簡単なこと

身体の働きは、本当に素晴らしい

 

+++

 

敵はいないし、病の原因はウイルスではない

ささやかなウイルス達に侵されるかどうかを決めるのは、

人間側の問題である

原因は人間側にあるのだ

 

ウイルスと戦えば…

ウイルスは変異し、暴れ出すだろう

行きすぎた衛生観念は、免疫力を激減させるだろう

 

戦えば戦うほど微生物が減り、生活から命が激減していく

そして、微生物は暴れ、ハーモニーが壊れていく

微生物と戦ったら、それこそ悲劇的な結末を迎えるだろう

 

「敵と思えるもの」

国家が絡んでくる場合は、

その敵は作られたものだ

空想上の敵であって、フィクションである

 

敵対するのではなく、どう共生していくか

人類に残された道は、それしかないと思う

 

+++

 

追記

アメリカからの外圧が強いので…

日本でも近々ロックダウンがおきるかもしれない

 

ロックダウンが起こると、人々は買い物に走るらしい

スーパーに人が殺到して一気に物がなくなる、

というのが世界各地でおこったこと

 

そして、欲しいものを買うためには、

長い時間並んだり、と、面倒になるとのこと

 

買い占める、とかではなく…

日持ちする食品と生活品は、

今のうちに備蓄を始めてもよいかと思う

 

僕も今日、猫のトイレ砂とかゴミ袋とか買ってきます😁

2020.03.22 Sunday  
雑話 | comments(0) | -  

白痴作戦と魂の病

日本では、いつからかはわからないが

「トラブルを見ないことで、問題から逃れたことにする」

という癖があると思う

 

+++

 

戦後の日本は

GHQが入って、国の在り方に強い干渉を受けた

 

国民には正直には言えないことだらけの

アメリカからの圧力

当時の政治家は、建前と嘘のオンパレードだったことだろう

その後の日本の政治家達には、この処世術が受け継がれていく

 

戦後、国民の努力の甲斐あって、日本は高度成長を遂げた

しかし、その陰には

「止まることのできない、働き過ぎの労働環境」

「自分の意見は押し殺し、長いものには巻かれておく空気」

 

「思考を止め、目の前のことを処理するのが吉」

「物事は、深く考えない方が得」

「沈黙は金なり」

 

物理的には豊かになっていく陰で、

精神的な貧しさも熟成されていった

 

+++

 

2011年3月11日、放射能が広範囲にわたって飛び散った

そのとき、この国の政府は

「測らない」「知らせない」「なかったことにする」

という対処を取った

 

いつものごとく

「トラブルを把握しないことによって、責任を逃れる」

その癖が、一層加速した

 

そのせいで、適切な対処ができず被ばくしたり、

情報格差による無用な仲違いが発生したり…

 

日常生活が壊れた人、健康を害した人たちが

たくさん発生した

 

2011年以後の国会の崩壊ぶりは、すさまじいものがある

絶対に言い逃れできない状況でも

嘘と詭弁でかわしていく

 

論理破綻はなはだしいが、

「しらばっくれる」という作戦で

ここまで押し通してきた

 

問題解決としては最低レベルの「白痴作戦」が、

この国の政治家、官僚のあいだに蔓延している

 

+++

 

恐れの世界で生きるエリートたちは、

忖度して、言われたことを遂行し、

上にゴマをすることしか、生存方法を知らない

ある意味では、エリートも時代の犠牲者なのかもしれない

 

とはいえ、この国を動かす人たちは、ほとんどが機能不全

例えるならば魂的な病に冒されている

 

魂は、目の前にきたことに向き合うことで磨かれる

というか、魂磨きはその方法しかない

それをしないのであれば、当然、魂は病んでくる

 

「トラブルを見ないことで、問題から逃れたことにする」

白痴作戦と魂の病が、この国には蔓延しているのではないか

 

僕は新型コロナウイルスよりも、こちらの方が怖いことだと思う

2020.03.21 Saturday  
雑話 | comments(0) | -  

| 1/118PAGES | >>