12/6〜8 榎本合歓器展&MEGURIYA cafe

合歓さんの器は化学薬品を全く使わず、黒松の薪で焼き、

稲穂などで色を出している身体に優しい器です。

 

普段私たちが使っている食器に、危険な染料や薬が

使われていることは案外知られていません。

 

食べ物に気を遣うように、毎日使う食器にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

日本各地に熱心なファンがいる合歓さんの器。

手作りのぬくもりを感じ、日常のなかで使い込むほど愛着が湧いてきます。

 

MEGURIYAでは展示即売会を今までに何度も開催、毎回大好評です。

展示会を楽しみにしている方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

志摩在住の陶芸家、榎本合歓さん。

東京出身の合歓さんが本当の自然な陶器を求めてたどり着いたのは、

山の麓での手作りの暮らし。

 荒野を切り拓いた2反の畑での自給自足
家もセルフビルド
山の湧き水と薪を使った生活

「一年のうちの2/3は木こり生活だよ」と合歓さんは笑います。

器の材料から焼きあがるまで、徹底的にこだわり手作りで貫かれた器。

 口伝えの特別な窯を、創意工夫で5ヶ月かけて手作り
汚染のない安全な土
釉薬は自然な灰や石、土のみ
地元の黒松だけを薪にして三日三晩かけて焼く

合歓さんの器はあったかくて、力強く、自然の力を感じます。
手に取るとなじんで優しい感じ、火と大地のエネルギーを感じます。
丈夫で、飽きず、使うほどに愛着が湧いてきます。
なによりも、お料理が美味しくなります。

桜沢里真先生、田中愛子先生、大森一慧先生、大谷ゆみこさんなど

マクロビオティックの大御所も、合歓さんの器を愛用されています。
自然な食をしていると、自然な器の良さと大事さがわかるんでしょうね。

私たちも東京にいた頃から合歓さんの器を使っていました。
ごはん茶碗、塩壺、お皿…
どれも使い込むほどに、良さがわかってくる器たち…

日本全国にファンのいる合歓さんの器は、展示会でしか購入できません。
「顔の見える範囲で、人と人のつながりを大事にしていきたい」とのこと。
幸運なご縁で販売会をしてもらっています。

お時間あったらぜひ合歓さんの器に触れてみてください。
合歓さんの話しを聞いてみてください。
合歓さんは話し始めると止まらなくなるので、お時間は余裕を持っていらしてくださいね!

展示会開催中はカフェも開催。
ぜひいらしてください。

 

+++


日程
12/6(金)〜8(日)10:00〜17:00(最終日15:00)

 

全日程でMEGURIYA cafe(ランチ、スイーツ、ドリンク)もオープン
カフェの営業時間:11:30〜15:00ごろ

※ご来店の際はランチの準備がありますので、ご予約いただけると助かります

 MEGURIYA:0531-45-3069 または kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 

+++

2019年5月開催

榎本合歓さん 器展始まりました! 今回は夏向きの素敵なブルーの器揃ってます。 ・ MEGURIYA でも合歓さんの新作の器がやってきたので、早速カフェでお披露目しています。 嬉しい😆 ・ 今回のメニューは 季節の変わり目の体調を整えて 夏にシフトしていく初夏の香りランチ 全てのお料理に 季節の和洋ハーブの香りを忍ばせました。 お野菜は赤羽根の農家さん @mamenolab さん @patchfarm_ さんの 美味しいお野菜を使わせて頂いてます ありがとうございます😊 ・ デザートは 抹茶のムースケーキ 甘夏ピールとキャロブのマーブルケーキ バナナとブルーベリーのケーキ です。 ・ ランチは土曜日は満席となりましたが 日曜日はまだ空きがあります よかったら遊びにいらして下さいね。 ・ 今回は合歓さんの指導で陶芸体験やってます。 みんな楽しそう! 上手にお茶碗作られてました。 出来上がり楽しみですね〜 器展は日曜日までやってます お時間あれば是非!

MEGURIYAさん(@meguriya.organic)がシェアした投稿 -

 

2018年12月開催

榎本合歓さんの器展&MEGURIYA cafe 合歓さんの器展はいつもは3日間ですが、今回は2日間の開催 そのためかな、二日間とも多くの方がいらっしゃいました 今回は、合歓さんが事故渋滞に巻き込まれフェリーに乗り遅れる、というアクシデントが発生😱 1時間半遅れでの会場入りとなり、それはそれはてんてこ舞いな幕開け💦 車から器を運び、箱からだし、並べる… 来てくださったお客さんとともに、みんなで準備しました 結果的に、面白かったな〜😆 リピーターの方も多く、合歓さんの器コレクターが増えてきました うちの器も合歓さんでいっぱい 食器って「食卓の喜び」にお大いに関係があります 毎日使うものだからね 今回うちに来た新たな器は、大皿、小皿、花瓶たち 料理教室で使いますので、お楽しみに〜 +++ お料理は、今回のテーマは 「Rock’n Macrobiotics」 ボヘミアンラプソディを観てね 由希子が弾けたくなったようですよ😆 ・さつまいもと塩昆布でよろこんぶごはん ・かぶのポタージュ ・高きびのダンプリン withビーツソース&グリーンソース ・大根とこんにゃくの人参チリソース ・季節野菜とノリノリサラダ♪ ・分搗き米のおかゆパン スイーツは ・いちごのショートケーキ ・濃厚ガトーショコラ ・さつまいもプリン+紅玉のりんごソース添え 二日間でランチ57食 スイーツ60個 たくさんの方に食べていただいて幸せ 食材を提供してくれた農家さん、手伝ってくれた瞳さん、食べに来てくださったお客さん、その他関わってくださった皆さん ありがとうございました🎉 最後に3人で… ロックンロール❣

MEGURIYAさん(@meguriya.organic)がシェアした投稿 -

 

2018年6月開催のInstagram

榎本合歓さん器展 終了しました たくさんの方々に来ていただき本当にありがとうございました。 皆さんの笑顔に会えて幸せです! ・ 今回のカフェでは、田原の食材をふんだんにつかわせてもらうことができました。 多くの野菜やハーブはすぐご近所の#豆に暮らす野の暮らし研究所 @mamenolab さんから、@patchfarm_ さん、石川農園さん、他 田原でオーガニックで野菜を育てている方々の食材を使わせていただきました〜 皆様に本当に感謝です! 地元の美味しくて安心な食材でお料理を作って、みんなに食べてもらえるって 料理人としてはとても幸せ💕 豊かだなーって思えます。 合歓さんがステキな器を作ってくれて 生産者の皆さんに食材を分けていただいて 今回のカフェをお手伝いしてくれた皆さんに支えられ たくさんの方々に来ていただけて つながりの中で生かされている感覚を 強く感じた3日間でした。 心からありがとうございました

MEGURIYAさん(@meguriya.organic)がシェアした投稿 -

2017年12月開催の記事

2016年4月開催の記事

2015年11月開催の記事

2015年5月開催の記事
 

+++++
榎本合歓(えのもとがっかん)
東京出身。大学卒業後、愛知県瀬戸市の窯業訓練校で学ぶ。
三重県磯部町三ヶ所に倒炎式まき窯を自ら築き、作陶活動を続けている。

 

志摩地方に移り住んだのは、窯の燃料となる黒松が豊富なため。
倒炎式まき窯は、左右二つのたき口から上る炎が天井で一緒になり下方へ下り、約1300度の高温で作品を焼き締めることができるという。

作品が炎に触れ、灰が溶けて自然の上薬になり、独特の味わいを出しているのが特徴。
花入れ、湯飲み、黒と白の土を練り込み、志摩の海と空をイメージしたつぼなどが並ぶ。

榎本さんは「潤いや安らぎを与える作品を作りたい」と話している。
(中日新聞より)

2019.09.22 Sunday  
イベント | comments(0) | -  

菌ちゃん先生(吉田俊道さん) 講演会

風の自然学校、武田さん(よっしい)が企画してくれて!

菌ちゃん先生(吉田俊道さん)の講演会

『大地も人も、生きる力は菌ちゃんの力』

に参加してきました

全国的にも有名な菌ちゃん先生、とても楽しみにしていました

 

内容をシェアします〜

(子供たちが大勢いたので、子供たちも飽きないようにお話ししてくださいました)

 

+++

 

虫が食べる野菜は、弱った病気がちの野菜

元気で健康な野菜は、虫がつかない

だから、元気な野菜に育てれば、無農薬でもできる

 

人間も同じ

免疫が弱った人が、風邪を引いたりインフルエンザになったりする

元気な人は、風邪の人の近くに行っても大丈夫

免疫が強ければ、身体の中のアンパンマン(免疫)が全部やっつけてくれる

 

 

私たちの皮膚からは垢が出る

垢は何でしょう?

垢は… 死体!

死んだ身体です

 

人間は一秒間に500万個、細胞が死んでいる

1日で全細胞の1%が死んでいて、100日で全部死ぬ

それだけの細胞が毎瞬間死んでも大丈夫なのは…

新しく細胞が生まれ変わってくるから

 

新陳代謝 しんちんたいしゃ

「新しいものと古いものを交換している」のが生きているということ

新しい細胞の材料は… 食べ物!

だから、食べ物と食べ方を変えると、身体がすっかりきれいになります

 

 

うんちって何からできているでしょうか?

食べ物の残りかすが…1/3〜1/10

古い細胞(消化管の垢)が…1/3

残りは腸内細菌!

だから腸内細菌が多ければ、うんちは大きくなるけど、軽いので水に浮きます

 

うんちが浮けば、腸内細菌が豊かで整っている証拠

腸内が整っていれば、元気だし、強いし、幸福感があります

 

うんちが沈んで、臭かったら… 腸内が悪い証拠

元気がなく、弱くて、生きる意欲が湧きません

 

うんちが浮くお腹づくりをしましょう

うんちが浮く子供にしましょう

うんちが浮けば、その子は幸せに暮らせます!

 

 

うんちが浮く、お腹の畑作りのコツ

4週間やってみよう!

(4週間で身体、血液は1/3入れ替わる)

 

1、お腹まわし

お腹に手を当てて、「の」の字にまわしながら

「菌ちゃんありがとう」と言いましょう

食べた後、寝る前が特に効果的

別の人がやる(親が子にやる)と、さらに効果的

 

2、よく噛もう

よく噛むことを癖にするのが大切

噛む癖は一生の財産になります

噛むためのコツは…

 

10文字言葉を3回唱える

「ありがとうございます」

「将来はピアニスト」

「お母さん大好きよ」

自分の好きな10文字言葉を作って、噛みながら3回唱える

これで30回は噛むことになる

 

2週間がんばって噛むようにする

修行期間だと思って、2週間がんばると、結構身につくもの

 

ごはんに混ぜ物を入れる

ふりかけをかける

混ぜごはんにする

等、ごはんに混ぜ物をすると、よく噛むようになる

オススメは「豆ごはん」

豆を入れると、米と豆でアミノ酸バランスが整うので、特にオススメ

4歳〜5歳までに生涯の味覚ができるので、この時期豆を食べましょう

 

ごはんのときは飲物をテーブルに置かない

飲物が多いと胃酸が薄まって消化しにくくなる

ごはんは飲物で流し込むのではなく、唾で飲み込むことが大事

 

3、ミネラルをしっかり摂ろう

タンパク質は、身体の材料

ミネラルは身体を作るための道具

道具(ミネラル)があれば、効率的に身体が作られます

 

ミネラルの宝庫は…海!

海のものを食べましょう

オススメは「ちゃんとした塩」「昆布」「煮干し」

 

4、砂糖を減らそう

砂糖は身体の中の栄養を奪う、マイナス食品!

食べ過ぎないようにしましょう

月に1回とか、特別なときだけにしましょう

食べるときは、安物ではなく、本物のちゃんとしたやつ食べましょうね

 

5、鼻で呼吸しよう

口呼吸をしていると、余分なものが身体に入ってしまう

鼻は最高の高性能フィルター、鼻呼吸が大事

「あいうべ体操」をして口の筋肉を発達させ、口が閉じるようにしましょう

顔が引き締まって、人相も良くなります😊

自分に好きな歌をあいうべ体操で歌うと笑えるし、楽しい

1日2回以上やればOK

食べる前(唾液がいっぱい出るようになる)、お風呂がオススメ

 

6、旬の野菜を食べよう

栽培時の野菜全体が段ボール箱に入るかは入らないかで、旬がわかるよ

夏野菜 段ボールに入らない

冬野菜 段ボールに入る

 

茄子、かぼちゃ、おくら、モロヘイヤ…

段ボールに入らないので夏野菜

小松菜、キャベツ、大根、人参

段ボールに入るので冬野菜

 

夏野菜のオススメは空心菜

冬野菜のオススメはふだん草

栽培簡単、栄養価抜群です

 

旬の野菜を食べましょう

そして、ときには、農薬をつかわなくともしっかり育った、スペシャル元気な野菜を食べましょう

 

+++

 

個人的に、印象に残った話は…

 

「菌は死を食べて生を作るシシガミ様」

弱った生き物、死んだ生き物を分解するのが虫や菌たち

私たちも、生きている間は食べられないが、死ねばあっという間に内から外から菌に食われていく

 

+++

 

楽しくって、1時間45分あっという間😊

 

菌ちゃん先生、写真でしか見たことがなかったので、勝手に「大人らしい大人」かとイメージしていましたが…

実際は…

ものすごくパワフル、無邪気でユーモアたっぷりでビックリ

そして、知的で、情熱的で、愛があふれたステキな方でした!

ありがとうございました🙏

2019.07.17 Wednesday  
イベント | comments(0) | -  

〜人生の羅針盤、幸せを呼ぶ〜九星氣学講座

今年の春、東京で受講した野田先生の九星氣学講座

 

わかりやすく、楽しく、ためになるお話でしたので…
お願いして、このたびMEGURIYAまでお越しいただき、講座をしていただくこととなりました😊

 

アメリカでの生活が長く、今もニューヨーク在住の野田先生
アメリカでのオーガニックやマクロビ事情など…
ワールドワイドな視点で、幅広いお話も聞けますよ〜

 

〜人生の羅針盤、幸せを呼ぶ〜九星氣学講座

 

九星氣学とは陰陽五行を更に統計的に振り分け9つの星に区分した占術です。

皆さんも”九紫火星””六白金星”などの言葉を聞いたことがあると思います。

誕生日から、9つの気質や性質を詳しく理解し、私たちの人生の流れや周期を紐解き、幸運な運命へと導く学術です。

 

また、九星氣学はお米という穀物のサイクルに沿った統計学で、生きているお米「玄米」を日常いただいているマクロビオティックを学ぶ方には良く分かり、腑に落ちる占術、統計学です。

 

日時:8月23日(金)

 九星氣学基礎 10:00〜12:00 

 九星氣学基礎◆13:00〜15:00

 個人セッション 15:30〜17:30←オススメ

 ※お一人30分×4人(追加可能)

 

料金:,里漾5000円

    椨◆10000円(軽食付き)

   個人セッション 5000円

持ち物: 筆記用具 

場所&申込先:MEGURIYA

定員:10名

 

野田清美

Kiyomimacro in New York主宰。

ライフアップカウンセラー。

マクロビオティックインストラクター。

ニューヨーク大学卒。ニューヨーク在住20年。

マサチューセッツ州のクシインスティテュートでカウンセラー養成のレベル4修了。

多方面で「見えないエネルギー」を理解し、活用する活動に取り組み、

楽しく生きる人生 を提唱している。

ホームページhttp://kiyomimacro.com/

 

■野田清美先生からのメッセージ

皆さん、こんにちは。

皆さんにとって九星氣学は人生の羅針盤となる学びです。

 

九星氣学を聞いたことがある方も、初めて聞く方にも、初心にかえって改めてわかりやすくご説明させていただきたいと思います。 九星気学はその名前の通り、9つの星の気質を統計的に振り分け、さらにはその9種類の星が9年のサイクルを巡るという占術になります。  

陰陽五行でこの氣学は成りたっていますから、マクロビオティックの哲学、食の理論とも深く繋がっています。 シンクロしている占術だからこそ、皆さんの気質がどんなものかと知ることで、これからの自分の進路を導くことができる、まさに人生の羅針盤と言える道具なのです。 

マクロビオティックの食事を取り入れ始めることで、生きているエネルギーの高いお野菜や主食の全粒穀物=玄米を食べることが増え、それによって身体が整い、「磁力が上がる=健康」になることは、すでにお気付きのことだと思います。 

 

私がマクロビオティックを学び始めた頃に、「私達の血が塩っぱいのは理由がありますよ」と、改めて言われたことがあります。 「塩水と砂糖水の中にそれぞれプラスとマイナスの電極を入れて、その水の中で電流が通るのは、塩水だけです。砂糖水では電流は流れませんよ」と。 

健康な血は、微量ながらも良い電流が流れ、様々な情報や栄養を身体の各所へ届け、良い流れと働きをしていることで、磁力が強くなりますね。 気という文字は、本来「氣」という漢字が簡素化したものですが、中央に「米」があるのは、実は全粒穀物の生きているお米を食べて、氣の流れが整うのにも通じるようです。 九星氣学では、その氣が整った体を進むべき方向へ導いてくれるナビゲーションのような道具でもあるのです。

 

2019年は、八白土星という、五行では土のエネルギーを持つ、革命的な星が中宮(中央)に座し、一年の軸となるので、大きな変化や新たな始まりと繋がっています。 今の社会の現状からも変化を予感させていますね。マクロビオティックの宇宙法則、陰陽五行の東洋的な宇宙観念を、九星氣学から学び、直感力を高く引き寄せる磁力の高い体の使い方を会得して、ぜひこの変革の時期に、人生を謳歌する流れを選択しませんか?  

皆さまとの出会いを楽しみにしています。

 

ご自身の人生や生きがいについて深く見つめて、「個性を持って楽しむ時間をもつこと」がとても大切です。

あらためて自分の立ち位置を見直しませんか?

ご自身の進む道に迷いがあったり、ご自身のエネルギーを充電する機会を持ちたい方、個人セッションで一緒に詳細な対処できる意識を見いだす鑑定というのも一つの方法です。

 

そんな気持ちにシンクロした方と、お会いできるのを楽しみにしております。

ありがとうございます。

2019.07.09 Tuesday  
イベント | comments(0) | -  

うさと展 & Organic vegan cafe

 

日程:2019年7月26日(金)〜28日(日)

時間:11:00〜17:00(最終日15:00まで)

MEGURIYAにて「うさとの服」の展示販売が開催されます。

26日、27日はOrganic vegan cafeも同時開催

 

↓2018年7月開催時のInstagram

※ランチご希望の方は、ご予約くださると確実です

 

場所:MEGURIYA田原市若見町権亟地80

 

問い合わせ:Tel&Fax 0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 

+++++

 

うさとの布はタイやラオスの農村で織られています。

布を織る村の女性たちには、生産ノルマも納期もありません。

 

織り手には布のデザインから、

縫い手には一着を

最初から最後まで担当してもらいます。

 

布は一反一反どれも違うし、

誰が縫うかによってできあがるものは違います。

 

暮らしの中で育まれた布。
その布と寄り添う衣服との暮らし。

うさとのものづくりは

ひとりひとりの暮らしとともにあります。

 

+++++

うさとの服は「作る人も、売る人も、着る人も、そして自然も…

みんなが豊かで幸せになるように」という思いが込められています。

 

食べ物にオーガニックがあるように、服にもオーガニックがある。
天然素材、手紡ぎ、手染め、手織り…
うさとの服は、天然素材をハンドメイドした究極のオーガニック。
自然エネルギーに満ち溢れた、いのちのかたまりのような服。

 

「うさとの服をご紹介したい」とずっと願っていました。

念願叶って展示販売会を開催したのが2016年の7月。

今回で7回目の開催となります。

(うさと創業期からうさとの服を販売されているコーディネーター(space delphi 後藤由美子さん)がいらっしゃいます。いろいろと質問&相談できます。)

 

この機会に、ぜひ、体験してみてください。

 

(イギリスシューマッハーカレッジでのうさとファッションショー)

 

【うさとについて】


うさとの服はタイ・チェンマイを拠点に製作。
服に使用している布はタイ東北部、北タイ、ラオスの農村で村の女性たちを中心に織られています。

布の素材は、綿(cotton)大麻(hemp)絹(silk)の三種類でそのほとんどは手紡ぎ、天然染め、手織りされています。
(一部機械織りの布も使用しています)

洋服は女性用が中心に、男性用や男女兼用の他、子供服、作務衣、楽衣と呼ばれる部屋着などがあります。

価格帯はTopsが8,000円から20,000円、Bottomsは10000円から20000円位、ワンピースやコートは20,000円前後です。

2019.06.23 Sunday  
イベント | comments(0) | -  

廻る世界の物語 epi.1

いよいよ明後日の土曜日に開催!

ギフトエコノミーのイベント

「廻る世界の物語」に出店します〜😊

 

今回の出店は、お弁当やらスイーツやらを持って行くのではなくて…

僕は、ギフトエコノミーのお話

由希子は、あなたに合う飲物作ります

をやります

↑なんだかよくわからない?😁

 

僕はイベントの説明係ですので…

まず来ていただいたら僕の説明

「ギフトエコノミーとはなんぞや」を聞いてもらいます

といってもそんな長くないからご安心を

5分ぐらいで終わります

 

それを聞いていただいたら、各WSにご参加下さい

WSはいろいろあって盛りだくさんです👍

 

んで、由希子は、お一人お一人の体調やらご希望を聞いて…

「あなたに合う飲物を提供する」ってことをするらしい

とどのつまりは「個人相談のります」ってことになると思われますので、何か健康相談や食事相談をしたい方はぜひ

 

僕もバッチフラワーレメディ持って行きますので、体験したい人はご提供します〜

 

こちらのイベントは「ギフト」がテーマですので、WSは基本「全てギフト」です

出店者からご来場の方々へのギフトですので、どうぞ受け取りに来て下さい

(tsunagu cafeさんのお食事は、通常通りの販売となります)

 

ほうべの森で行いますので野外イベントですが…

お天気も良さそうなので、気持ち良いと思います👍

 

良い季節だし、ぜひいらして下さいね〜

心がほっこりすると思いますよ

 

+++

 

★ギフトエコノミー体験型イベント★

 

ギフトエコノミーって知っていますか?

あなたの元に届く商品やサービスは、すべて誰かからの贈り物、という考え方に基づいた経済の回し方。

貴方もギフトを受け取ったあと、誰かにギフトしたいと思ったらお金や労働力、時間を置いていくことができる、という考え方です。

 

普段のGIVE&TAKEの経済とは、ちょっと違うお金の使い方を体験してみませんか(*^^*)

 

ここでしか体験できない楽しいWSをたくさんご用意いたしました。

ぜひ、たくさんのGIFTを受け取りに来てください♪

 

公式Instagram➡@meguseka

 

◎イベント概要◎

◆日時◆

 2019.5.18(土) 10:00〜15:00(雨天決行)

◆開催場所◆

 表浜ほうべの森キャンプ場一画

 (雨天時:同敷地内研修棟および多目的ホール)

◆出店者一覧◆

 MEGURIYA 加藤万晴(ギフトエコノミーを知る講座)

 MEGURIYA 加藤由希子(あなたに合う最適の一杯)

 草木花 田中有美(五感の宝箱)

 はしもと ひとみ(ホットサンドづくり体験)

 ひととき あやの(Soul Create Art)

 ぬのはらみほ(ライブペイント)

 焚き火おじさん(火おこし体験)

 santo舎yoga tomo(ヨガ)

 サロン等心体〜心と体を整えます〜(整体)

 tsunagu cafe(飲食)

2019.05.16 Thursday  
イベント | comments(0) | -  

5/5「かみさまとのやくそく」上映会@豊橋市民会館

先日ひょんなことから…

急遽、映画「かみさまとのやくそく」の上映会を行うことになりました!

 

小さなお子さんがいる方には特にご紹介したい映画

お子さんが、とても愛おしくなるんじゃないかな😊

 

お父さん、お母さんにもお勧めですが…

どんな方に対しても本当におすすめ

心の奥深いところに、響きます

 

ゴールデンウィーク終わりのこどもの日

ぜひいらしてください〜✋

 

追記

こちらの上映会、急遽決まりましたので、すでに上映日まで日が迫っております

鑑賞したら、どなたにも喜んでいただける映画だと思いますので…

ぜひ周りの方にもお知らせいただけたらと思います

よろしくお願いします

 

+++

かみさまとのやくそく
〜あなたは親を選んで生まれてきた〜

 

胎内記憶に隠された、あなたの人生の目的を思い出してみませんか。


おもいだして いちばんさいしょのなつかしいぬくもり
 

◆日時:2019年5月5日(日・こどもの日)
1回目 10:30~12:20(開場10:00)

2回目 13:30~15:20(開場13:00)

 

◆会場

豊橋市民文化会館 リハーサル室

豊橋市向山大池町20-1

https://goo.gl/maps/XU9PwunpTFw

 

◆参加費
大人:前売:1,800円(5/4まで)

   当日:2,000円(5/5から)

小学生〜高校生:1,000円(前売&当日ともに)

小学生未満:無料

※大人は上映日前日までに申込みしていただきますと、前売価格にてご入場いただけます。
 

◆前売の申込み

こちらから→  https://form.run/@movie-meguriya

事前入金やチケット発券等は行いません。

上映会当日のご来場時に、受付にてお名前をお伝えください。
 

◆問合わせ

【organic & macrobiotique MEGURIYA

〒441-3503 愛知県田原市若見町権亟地80

TEL&FAX:0531-45-3069  kbansei@kha.biglobe.ne.jp

+++
この映画には音楽も、ナレーションもありません。

胎内記憶研究の第一人者、池川明医師。

生まれ変わりの現象を、科学的に研究する日本の第一人者、中部大学の大門正幸教授。

幼児教育の専門家、飛谷ユミ子さん、かがみ知加子さん。
子どもと向き合うスペシャリストたちの現場を、カメラは丁寧に見つめます。
先入観なく、研究者、教育者が、子どもたちと真剣に向き合う姿を、対話(ダイアローグ)の息遣いを、感じ取ってください。

 

胎内記憶(intrauterine memory)

2〜3歳の子どもに聞くと、胎内のことや出産時のことを語ることがあり、これを胎内記憶と呼ぶ。胎内記憶を研究している池川明医師によると、精子だった記憶や、前世記憶、中間生記憶(受精する前の記憶)を語ることもあるという。「現代用語の基礎知識2013」(自由国民社)より


【荻久保監督メッセージ】


「かみさまとのやくそく」この作品は、私が作った気がしないのです。
なにか、大いなる力によって導かれ、完成させていただいたとしか思えないのです。
すべての人に思い出してほしいのです。
あなたは皆に愛され、祝福されて生まれてきたのだということを。
そしてあなたは、あなたが選んだお母さんを助けるために、人の役に立つために生まれてきたのだということを。
赤ちゃんたち、子どもたちの声に耳を傾けると、幸せへの近道が見えてきます。
自分はひとりぼっちだと思っているあなたの中にも、実は純真な子どもが住んでいます。
だからあなたにも心躍らせて映画の中の子どもたちと共鳴してほしいのです。
そして、あなたの身近にいる子どもたちにも、あなたの中に住む子どもにも、優しい思いをシェアして、抱きしめてあげてほしいのです。
監督 荻久保 則男

 

出演:池川 明 大門正幸 飛谷ユミ子 かがみ知加子 ほか
製作・撮影・編集・監督:荻久保則男
絵提供:佐藤友哉 山口友睦
2016年  93分 日本映画 ドキュメンタリー

製作著作:株式会社 熊猫堂
予告編(分数 1:58)

2019.03.19 Tuesday  
イベント | comments(0) | -  

3/31 gardenマルシェ 出店します

今回で4回目となる「gardenマルシェ」

今年も出店します!

 

去年の様子はこちら↓

4月1日 ガーデンマルシェに出店しました 桜満開、お天気も素晴らしく、ポカポカ陽気 最高のイベント日和 僕らもはりきって、作っていきました + 当日のラインナップは… お弁当は一球入魂、1種類のみ 「マクロビオティック春爛漫弁当」 ・2色の玄米ロール ・板麩とキャベツのグルグルカツ ・お豆腐のふわふわつくね ・さつま芋のレモンマリネ ・金柑甘露煮 ・野菜の炊き合わせ ・はしっこ野菜のとろろ昆布和え ・人参の梅煮 ・自家製たくあん ・ザウアークラウト ・季節野菜 お弁当は全部で100個用意しました + スイーツは8種類 ・キャロットケーキ ・ブルーベリーとバナナのケーキ ・MEGURIYAクッキー ・ガトーショコラ ・ティラミス ・チーズケーキ ・抹茶と小豆のマフィン ・桜のプリン 僕も今までで一番作りました + このイベント、去年の10月ぐらいからかな、みんなで準備してきました 無事に、楽しく、気持ちよくイベントを終えられ、充実感と安堵感でいっぱい

MEGURIYAさん(@meguriya.organic)がシェアした投稿 -

 

去年はお弁当100個&大量のスイーツを作って行きましたが…

午前中で売り切れてしまいました😳

 

今年は去年以上に作って行くつもりです👍

今から、気合いが入ってきますー😆

 

10時からですので、フード類を買われる方は午前中がいいと思います

お天気次第ですが…

午後だとフード類はかなり品薄だと思われます

(MEGURIYAに限らず全出店者の商品)

 

お待ちしております〜

 

【お願い】

ボランティアスタッフを募集しております🙏

・3/30 15時から17時 会場設営のお手伝い

・3/31 8時から10時 搬入のお手伝い

集合場所は駒屋さんになります

人手が足りません😭

お手伝いしてもいいよ、という方はぜひ🙇

やっていただける方はMEGURIYAまでご連絡ください

TEL&FAX : 0531-45-3069

E-mail:kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 


gardenマルシェ

4回目となるgardenマルシェ。

 

今回も駒屋さんのお庭に素敵なお店が大集結。

 

美味しいモノ、素敵なモノ、楽しいコト。

 

たくさんのトキメキと一緒に一日をお過ごしください。

 

皆さまにステキな出会いがありますように☆

 

↓クリックすると拡大します!

3月31日(日)10:00〜15:00
商屋「駒屋」(愛知県豊橋市二川・旧東海道)

 

○ Food
かぁやん商店
tsunagu cafe
とぉやんの天領茶屋
NaturalCafe garden
ナチュラルスイーツみき工房
ニーナニーノナチュラルスイーツ
ぱん工房Honami
vegecafe LOTUS
MEGURIYA organic & Macrobiotic
モキチカフェ

 

○ Goods/Work Shop 
渥美窯陶友会
amoamobasket
株式会社イトコー
Kie-kie
cocoya
Sashiko Cafe
Tau
楽しい織物 七夕屋
nonno glass
パッケージフリーショップc-pu
WAKKA×Re♡Birth

 

○ セラピー
にわとこ
満天HERBS

 

2019.03.19 Tuesday  
イベント | comments(0) | -  

ファーマーズランチ 完売🎊

JA愛知みなみ田原洋菜部会さんの東京での展示販売会フェア

最終日にランチを提供させていただきました!

 

フェアはとっても賑わっていましたよ〜

 

何度も打ち合わせを重ねて臨んだこと

80食提供させていただくということになっていましたが

 

東京だし、アウェイだし…

そんなに売れないかなぁ まいっか

なんて思っていましたが…

 

フェアのあいだ、洋菜部会の方々がしっかり宣伝してくださって、

 

当日は沢山の方々に召し上がっていただくことが出来ました!

感激です😭

ありがとうございます!

 

+++

 

当日はバタバタして

来てくださった方お待たせしてしまって申し訳ない😫

本当にすみませんでした💦

 

バタバタ過ぎて、写真一枚も撮れず

当日のお料理の写真も会場の写真も無い…

 

みなさんからいただいた写真で記事をあげることができました笑😆

 

+++

 

 

お料理を作る上で一番大事にした事は、

美味しい渥美半島の食材を、

甘み 歯ごたえ 見た目 旨味 波動…

一番ピカピカのところまで引き出して、

シンプルに味つけすること

 

厳しい条件の中で、

より良いものを作ろうとしている生産者の方々の、

お役に立てればと、祈りを込めて

作らせていただきました

 

+++

 

当日はお料理してて、本当に楽しく幸せでした。

初めての場所、はじめての試みでアワアワしていましたが、みなさんの支えがあって、やり切ることができました。

 

MEGURIYAを信頼して、宣伝してくださった田原洋菜部会の方々

当日東京まで来てアシストしてくれた梨可ちゃん、絶大な安心感でした。

 

いつもお世話になっていて、当日も応援にきてくださったみなみレッドのみなさん

みなさんがいなかったら、あのランチタイムは成り立ちませんでした!

 

前日のハードなノンストップ仕込みを、きめ細やかにサポートしてくれた瞳さん

 

最高に美味しいパン粉を提供してくれたぱん工房Honamiのほなみちゃん

 

JA東京アグリパークの皆様

 

見積もりが甘くて抜け抜けな私の至らないところを黙々とサポートしてくれた万晴さん

 

食べに来てくださった方々

気にかけてくださった方々

アリガトウゴザイマシタ

 

+++

 

最後の写真は、今回唯一の料理写真

仕込み中のコロッケ

大量120パーセント笑

2019.02.12 Tuesday  
イベント | comments(0) | -  

ファーマーズランチ@JA東京アグリパーク

【常春の渥美半島 ファーマーズランチ】を提供させていただきます

場所:JA東京アグリパーク(新宿南口から徒歩🚶4分)
日時:2月8日(金) 11時〜15時

冬野菜をたっぷり使った、菜食ランチ。
旬の盛りの甘いお野菜達の美味しさを感じてもらえるように作りたいと思います。
生産者の方々の思いが、たくさんの方々に届きますように🙏
お近くの方は是非遊びにいらしてください!


常春の渥美半島 ファーマーズランチ

料金:¥600-
・セロリと梅ひじきの玄米ごはん
・ブロッコリーとレッドキャベツのコロッケ
・カリフラワーとアオサの酒粕フリッター
・彩り洋菜のオリーブオイル和え
・レタス2種と海苔のサラダ
・レッドキャベツのザワークラウト
・アイコの蜂蜜マリネ
・はじっこ野菜と十六ささげの味噌ストローネ

+++

JA愛知みなみ 田原洋菜部会 フェア即売会
日時:2/5(火)〜8 (金) の4日間。
11時〜18時


場所:JA東京アグリパーク(新宿南口から徒歩4分)


大即売会 ブロッコリー100円他

2019.02.04 Monday  
イベント | comments(0) | -  

冬のMEGURIYA感謝祭

1月の終わりの日曜日と火曜日、MEGURIYA感謝祭を開催しました

 

MEGURIYA感謝祭は年2回、春と秋に行っています

通ってくださっている生徒さん達への感謝の思いを込めて、お料理を用意する日

 

今回は参加予定の方がたくさんいらっしゃったのですが…

直前になって、体調不良でバタバタとキャンセルが入りました

最終的には、8人ぐらい減ったんじゃないかな

風邪、インフルエンザ、流行ってます😱

 

というわけで日曜日が25人、火曜日が23人のご参加でした

 

+++

 

由希子の今回のお料理のテーマは「MODOKI」だったそうです

 アマランサスでタラコっぽさを出したり…

 豆腐とアオサノリと茸でカキっぽさを出したり…

 

今までためてきたMODOKI食を、一挙公開😆

餃子あり、グラタンあり、パスタあり、中華あんかけ麺あり…

なんだか大ご馳走となりました

 

以下、ご紹介〜

 

グリーンサラダ 人参ドレッシング

 

小松菜 金柑おろし和え

 

ピンクのポテトサラダ

 

まるでカキフライ

 

高きびボールと白菜の煮物

 

ジャンボ蒸し餃子

 

お寿司 futomaki

 

たまごサンド with ぱん工房Honami

 

ラザニア風グラタン

 

アマランサスのパスタ

 

高菜あんかけ麺

 

おでん 大根、こんにゃく、結び昆布、ごぼう天

 

お漬物たち ザワークラウト、白菜漬け、大根のべったら漬け

 

デザート ティラミス&苺のゼリー

 

+++

 

実は、土曜日から日曜日にかけて僕が不在でして…

(東京でバッチフラワーレメディの講習会に参加してました)

 

日曜日の感謝祭のために、由希子が土曜日から一人で準備することに…

それはそれは大変だったようでして…

 

日曜日、お手伝いしてくださる方々が朝来たとき、ちょっと泣いたそうです

 

そして、無事にお料理が完成したときも泣いたそうです😭

 

なんだか大変な感謝祭となりましたが😅、無事に終えることできました

お手伝いがなかったら、ホント無理でした

お手伝いしてくださった方々、本当にありがとうございました

 

そして、通ってくださる生徒さん達

いつも時間と労力をかけて通ってくださってありがとうございます!

 

感謝の想いは言葉に尽くせませんが…

何かしらで少しでもお役に立つことで、感謝の想いをお返しできたらと願っています

 

 

+++

 

今回もアンケートをいただきました

栄えある第一位は

「まるでカキフライ」

 

一番MODOKI食っぽい料理が選ばれて…

なんだか嬉しいです😆

 

1,まるでカキフライ

2,たまごサンド with ぱん工房Honami

2,ラザニア風グラタン

4,高きびボールと白菜の煮物

5,アマランサスのパスタ

6,ティラミス

7,おでん

7,苺のゼリー

2019.02.02 Saturday  
イベント | comments(0) | -  

| 1/4PAGES | >>