菌ちゃん先生(吉田俊道さん) 講演会

風の自然学校、武田さん(よっしい)が企画してくれて!

菌ちゃん先生(吉田俊道さん)の講演会

『大地も人も、生きる力は菌ちゃんの力』

に参加してきました

全国的にも有名な菌ちゃん先生、とても楽しみにしていました

 

内容をシェアします〜

(子供たちが大勢いたので、子供たちも飽きないようにお話ししてくださいました)

 

+++

 

虫が食べる野菜は、弱った病気がちの野菜

元気で健康な野菜は、虫がつかない

だから、元気な野菜に育てれば、無農薬でもできる

 

人間も同じ

免疫が弱った人が、風邪を引いたりインフルエンザになったりする

元気な人は、風邪の人の近くに行っても大丈夫

免疫が強ければ、身体の中のアンパンマン(免疫)が全部やっつけてくれる

 

 

私たちの皮膚からは垢が出る

垢は何でしょう?

垢は… 死体!

死んだ身体です

 

人間は一秒間に500万個、細胞が死んでいる

1日で全細胞の1%が死んでいて、100日で全部死ぬ

それだけの細胞が毎瞬間死んでも大丈夫なのは…

新しく細胞が生まれ変わってくるから

 

新陳代謝 しんちんたいしゃ

「新しいものと古いものを交換している」のが生きているということ

新しい細胞の材料は… 食べ物!

だから、食べ物と食べ方を変えると、身体がすっかりきれいになります

 

 

うんちって何からできているでしょうか?

食べ物の残りかすが…1/3〜1/10

古い細胞(消化管の垢)が…1/3

残りは腸内細菌!

だから腸内細菌が多ければ、うんちは大きくなるけど、軽いので水に浮きます

 

うんちが浮けば、腸内細菌が豊かで整っている証拠

腸内が整っていれば、元気だし、強いし、幸福感があります

 

うんちが沈んで、臭かったら… 腸内が悪い証拠

元気がなく、弱くて、生きる意欲が湧きません

 

うんちが浮くお腹づくりをしましょう

うんちが浮く子供にしましょう

うんちが浮けば、その子は幸せに暮らせます!

 

 

うんちが浮く、お腹の畑作りのコツ

4週間やってみよう!

(4週間で身体、血液は1/3入れ替わる)

 

1、お腹まわし

お腹に手を当てて、「の」の字にまわしながら

「菌ちゃんありがとう」と言いましょう

食べた後、寝る前が特に効果的

別の人がやる(親が子にやる)と、さらに効果的

 

2、よく噛もう

よく噛むことを癖にするのが大切

噛む癖は一生の財産になります

噛むためのコツは…

 

10文字言葉を3回唱える

「ありがとうございます」

「将来はピアニスト」

「お母さん大好きよ」

自分の好きな10文字言葉を作って、噛みながら3回唱える

これで30回は噛むことになる

 

2週間がんばって噛むようにする

修行期間だと思って、2週間がんばると、結構身につくもの

 

ごはんに混ぜ物を入れる

ふりかけをかける

混ぜごはんにする

等、ごはんに混ぜ物をすると、よく噛むようになる

オススメは「豆ごはん」

豆を入れると、米と豆でアミノ酸バランスが整うので、特にオススメ

4歳〜5歳までに生涯の味覚ができるので、この時期豆を食べましょう

 

ごはんのときは飲物をテーブルに置かない

飲物が多いと胃酸が薄まって消化しにくくなる

ごはんは飲物で流し込むのではなく、唾で飲み込むことが大事

 

3、ミネラルをしっかり摂ろう

タンパク質は、身体の材料

ミネラルは身体を作るための道具

道具(ミネラル)があれば、効率的に身体が作られます

 

ミネラルの宝庫は…海!

海のものを食べましょう

オススメは「ちゃんとした塩」「昆布」「煮干し」

 

4、砂糖を減らそう

砂糖は身体の中の栄養を奪う、マイナス食品!

食べ過ぎないようにしましょう

月に1回とか、特別なときだけにしましょう

食べるときは、安物ではなく、本物のちゃんとしたやつ食べましょうね

 

5、鼻で呼吸しよう

口呼吸をしていると、余分なものが身体に入ってしまう

鼻は最高の高性能フィルター、鼻呼吸が大事

「あいうべ体操」をして口の筋肉を発達させ、口が閉じるようにしましょう

顔が引き締まって、人相も良くなります😊

自分に好きな歌をあいうべ体操で歌うと笑えるし、楽しい

1日2回以上やればOK

食べる前(唾液がいっぱい出るようになる)、お風呂がオススメ

 

6、旬の野菜を食べよう

栽培時の野菜全体が段ボール箱に入るかは入らないかで、旬がわかるよ

夏野菜 段ボールに入らない

冬野菜 段ボールに入る

 

茄子、かぼちゃ、おくら、モロヘイヤ…

段ボールに入らないので夏野菜

小松菜、キャベツ、大根、人参

段ボールに入るので冬野菜

 

夏野菜のオススメは空心菜

冬野菜のオススメはふだん草

栽培簡単、栄養価抜群です

 

旬の野菜を食べましょう

そして、ときには、農薬をつかわなくともしっかり育った、スペシャル元気な野菜を食べましょう

 

+++

 

個人的に、印象に残った話は…

 

「菌は死を食べて生を作るシシガミ様」

弱った生き物、死んだ生き物を分解するのが虫や菌たち

私たちも、生きている間は食べられないが、死ねばあっという間に内から外から菌に食われていく

 

+++

 

楽しくって、1時間45分あっという間😊

 

菌ちゃん先生、写真でしか見たことがなかったので、勝手に「大人らしい大人」かとイメージしていましたが…

実際は…

ものすごくパワフル、無邪気でユーモアたっぷりでビックリ

そして、知的で、情熱的で、愛があふれたステキな方でした!

ありがとうございました🙏

2019.07.17 Wednesday  
イベント | comments(0) | -  

コメント
コメントする