3/26&27 無肥料栽培家・岡本よりたか の【ディープなタネのお話会】&【無肥料栽培プランター講座】

無肥料栽培家・環境活動家として全国で活躍している岡本よりたかさん。

このたび豊橋にお招きし、3/26と27日の二日間にわたって、セミナーをしていただくことになりました😊🎉

 

貴重な機会です❗

ぜひ奮ってご参加ください👋

 

【3/26 ディープなタネのお話会】

 

タネは命の胎児…

タネから芽が出て、葉を伸ばし、花が咲き、タネが実る。

タネからはじまる命の循環。
タネを知ると、命への理解が深まります。

 

また、近年タネが企業に独占され、

タネの多様性と自由が失われつつあります。

タネを知ると、社会の構造もわかります。

 

ていねいに自然を観察し、自然の力を最大限生かすことによって

無肥料栽培を実現している「岡本よりたかさん」をお呼びして、

タネのことについて深く語っていただく時間をご用意しました。

 

  • 知られざる神秘的なタネの話
  • 農業の現場で知ったタネの生態の話
  • 効率良い&発芽しやすいタネの播き方
  • タネの取り方&保存方法
  • タネに関する世界の状況(遺伝子組換え種子やゲノム編集種子について、 種子法や種苗法の改正について)

 

タネに関してあらゆる角度から、たっぷりお話ししていただきます。

 

日時:3月26日(木) 11時〜14時
会場:アイプラザ豊橋 小ホール

※小さなお子様連れで、ご参加いただけます

 

 

【3/27 ここから始めよう! 無肥料栽培のプランター講座】

無肥料の土の作り方から、苗の植え方、

コンパニオンプランツの方法、虫対策や病気対策、

次の作物へ移行するときの土のリセット方法まで

網羅するセミナーです。

 

オリジナルブレンドで土を作りますので、

作物に合わせた土を作ることができます。
また、一回作った土はリセットしながら

半永久的に使い続けることができます。

 

気軽にプランターでハーブや葉ものを育てたり、

トマトやナスを育てたり…

 

プランターの中に自然を再現。

想像以上に奥が深く、楽しい世界。

 

セミナーに参加して、自分でも作物を育て、

収穫し、食べ、そして、タネを取ってみる。

そしてまたタネをまき、命の循環を体験する。

 

そんなライフスタイルを取り入れてみませんか?

 

日時:3月27日(金) 10時〜15時
会場:アイプラザ豊橋 306会議室

※小さなお子様は極力預けてのご参加をお願いします(子連れ参加OK)

 

 

【参加費】

26日のみ 27日のみ 26&27 両日
大人 前売 3000円 6000円 8000円

大人

当日 3500円 7000円
小学生から高校生 前売 2000円 4000円 5500円
小学生から高校生 当日 2500円 5000円

※未就学児は無料です

※前売は3月24日までのお申し込み、25日以降は当日料金となります。
 

どちらのセミナーも途中で軽食休憩が入ります。

こちらで用意した軽食を希望の方はご注文いただくか、ご自身でお持ちください。
MEGURIYAの「タネたっぷりの有機菜食弁当(軽食)」¥700- (要予約 締め切り24日)

 

【会場】
アイプラザ豊橋 豊橋市草間町字東山143-6

 

【問合せ 申し込み】

MEGURIYA organic & macrobiotique
申し込みはこちら→https://form.run/@meguriya-seminar/
・問合せはこちら→0531-45-3069 または kbansei@kha.biglobe.ne.jp

・Instagram、LINE、FBMessenger どれでもOK

 


【岡本よりたか】
無肥料栽培家・環境活動家

空水ビオファーム 代表
株式会社 岡本商店 代表取締役

たねのがっこう 主宰

1958年福井県生まれ

 

TVディレクター時代、取材を通して農業の環境や健康への破壊的ダメージを知り、また、ITエンジニア時代、効率化という名の非効率な経済社会のシステムを知り、40歳半ばで、社会に背を向け、山梨県北杜市に移住して山暮らしを始める。

 

その後、自然農法を学び、それをヒントに、自分なりの農法を確立しながら農業に勤しむも、生活苦に陥る。しかし、そのお陰で、人は水と太陽と空気と種さえあれば生きていけるという真実に出会う事になる。

 

それ以来、経済社会の不自然さを訴える講演活動を開始。当時、自家採種を禁じる遺伝子組換え種子の事も知り、世界を制するバイオテクノロジー企業への警告の意味で、SNSにて、種に関する情報発進も始める。

 

現在は、岐阜県郡上市に再移住し、自家採種の大切さを訴えるセミナーや講演を開催しながら、生き苦しいこの世の中を生き抜くための手段としての、自然農法の普及にも努めている。

 

無肥料栽培セミナーや講演活動は年間150日ほど、全国にて開催しており、その傍、6反の畑で農業も続けている。また、民間のシートバンクである「たねのがっこう」を主催し、農業スクールなども開催している。

 

※著書「続・無肥料栽培を実現する本」(マガジンランド)
※著書「種は誰のものか」(キラジェンヌ出版)
※著書「無肥料栽培を実現する本」(マガジンランド)
※著書「野菜は小さい方を選びなさい」(フォレスト出版)
※著書「不自然な食べものはいらない」(廣済堂出版) 内海聡、野口勲、岡本よりたか共著

 

岡本さんの記事→すべての命は種から始まる

2020.01.13 Monday  
イベント | comments(0) | -  

コメント
コメントする