畑を耕しました

3日前にハンマーナイフモア、という機械で草刈りをした畑

 

土の状態も良さそうだったので、今日耕してみました

畑を耕すと、土中から虫が出てくるのか、鳥がやってきます

秋にはトンボとかもよく来る

 

途中でVベルトのトラブルがあったりしましたが…
小1時間の作業

 

+++

 

今回使った耕運機

別の用途にばかり使っており、耕すためにはほとんど使ったことがありませんでした

 

こんなので耕せるのかなぁ

トラクターじゃないとダメじゃないかなぁ

 

と思ってましたが…

やってみると、こんな小ぶりな耕運機でもそこそこ耕せてます
 

トラクターはとても「便利で、早くて、仕上がりがきれい」なのですが…

トラクター自体の重量が重いので、通ったあとの土を固く締めてしまいます

硬盤層を形成してしまう

 

耕運機は「面倒で、時間がかかって、仕上がりにムラがある」けど、

重量が軽いので、硬盤層を作らない、という利点はあります

 

硬盤層(地中にできる固い土の層)があると、

大地のエネルギーが来にくくなりますから、

農薬や肥料を使わない自然栽培には大敵

 

耕運機、コストも安いし、今の規模ならこれで十分

 

+++


今年はここに、大豆を撒きたい
大豆、うまく育ったことがないので、チャレンジ

 

雑穀も育てたいな


ここ数年、ずっと言っていた「畑をやろう」

今年こそは、本当にやろう

2020.02.26 Wednesday  
作業日記 | comments(0) | -  

コメント
コメントする