内海聡医師 新型コロナウイルスを語る

内海聡医師による、新型コロナウイルスに関しての動画

 

 

・テレビは御用学者による表面上の情報ばかりで信用できない
・SARSと共通項が多いが、それよりも感染者数も死亡者も上回り、問題が大きい
・しかし、今の状況を見る限りは、新型コロナをそこまで恐れる必要があるとは思っていない(今は弱毒のウイルス)

 

・今回の新型コロナウイルスはゲノム解析によって「自然界のウイルスではない」と世界中で指摘されている
(エイズ、天然痘、麻疹等のウイルスに似ている)
・「人為的に作られた人工ウイルスだ」という説に説得力があるし、私もそう思う
・ただ、人工ウイルスではない可能性もあるとは思っている

 

・エイズの薬、新型インフルエンザの薬が特効薬のように言われているが、これは危険な兆候だと思っている
・人造ウイルスと薬がセットで開発、喧伝されている可能性も否定できない
・菌でもウイルスでも、下手にいじるとろくなことがない
・今は弱毒性のウイルスだが、下手にいじって変異したら何が起こるかわからない

 

・潜在的には感染している人はたくさんいると思う
・感染しても、抵抗力の強い人は発症せずに治る不顕性感染がある
・そのため、人混みに行かなければ感染を避けられる、というレベルではない
・外に行かないように、といわれているが、そういうことはあまり好ましくないと考えている
・あおられないように意識している

 

・対策方法→免疫を上げる努力をする
・日々の食べ物を整える→免疫を下げるものを食べないようにする
 砂糖、お菓子、ジュース、コンビニ等のジャンクフード
 ファミレス等の化学調味料、出来合いの加工食品
 安物のパン、麺ばっかり など

・マスクはあまり意味がない
・うがいも感染予防には寄与しない
・手洗いも水洗いで十分(手が感染経路になる可能性は非常に低い)
・うがい、手洗いは感染症を予防しない、という医学研究がたくさんある

・お風呂に入る(温めるのは大事)
・厚着をしない(温めすぎると逆に免疫を下げる)

・予防で薬を飲む←予防効果がない 止めた方がいい

・ビタミンCが感染症や免疫の増強に効くと言われているが、これは否定しない(ただ、この場合はビタミンCをかなり多量に摂取する必要がある)

・梅干しや味噌などの発酵食品、お茶(無農薬)は免疫力の増強に役立つ
・ミネラルを摂取すること
・マイナスイオン発生器←ウイルスの不活化効果が高い

・大人は一日3食は多い←食べ過ぎは胃腸に負担をかけて免疫が下がる

・メンタル面で大事なのは、追い詰められないこと、あおられすぎないこと
・「ばか騒ぎだな」ぐらいで見る発想の方がかかりにくいのではないか

・アロマはウイルス不活化効果があるので、たまに使っている

 

・「感染症を人間がどうとでもできる」と思っている傲慢さを見直すべき
・「感染症は対処できる」という発想からワクチンや今回の騒動が始まっている
・そんなことは無理であり、人類は感染症やウイルスを克服することはできない
・なぜなら、ウイルスは常に生物のそばにあって、必然性があって存在するものだから
・ウイルスをただただ悪役と見立てても、いいことはない

・いろいろな微生物や常在菌を身の回りに置いておくことは自分の免疫を上げ、ウイルスや菌の防御にもなる(殺菌はあまりしない方がいい)

 

・あおられないことが大事!

 

+++

 

※新型コロナウイルスに関して まとめリンク

2020.03.05 Thursday  
新型コロナ・ワクチン | comments(0) | -  

コメント
コメントする