安易な薬の服用は重症化リスクを高める

最近、安保徹の本を読んでいるのだが…
体の働きは、本当に素晴らしい

自律神経の働き
白血球の働き
自然免疫と獲得免疫
解糖系とミトコンドリア系

まさに神がかり
あらためて、感動する

人間には免疫力がある

ワクチンや薬なんかに
期待するよりも
自らに備わった生きる力を
使った方がよほど良い

免疫力を高めるには
・食べ物を整え
・食べ方を整え
・心を整え
・体を動かし
・よく眠る

昔から言われている
当たり前のこと

とてもシンプル
特別なことは何もない

誰にでも実践できる

できる範囲でヴァージョンアップ
やるか、やらないか
それだけだ

+++

安易な薬の服用は、
かえって重症化のリスクを高める

解熱剤
体温を下げてしまうので、
自然免疫を激減させる
→重症化リスク増加

抗生剤
腸内細菌も殺してしまうので、
やはり免疫力を下げる
→重症化リスク増加

抗ウイルス薬
作用機序に不明な点が多いし
副作用のリスクが高い
→ギャンブル性が高すぎる

軽症時は薬を飲まず
自分の免疫力を発揮した方が
よほど良い

自宅療養しているときに
近所のドラッグストアで
薬を買って飲まないこと

ものすごく大事‼

ここから先、
何を信頼するのか

自らが預かった、この命の働きか
世界三大利権の一つの製薬業界か

選ぶのは自分



追記
重症時、緊急時
なんだか様子が変なときは
迷わず病院に行く

これもとても大事‼

というか…
病院はやばくなってからが出番

2020.03.31 Tuesday  
新型コロナ・ワクチン | comments(0) | -  

コメント
コメントする