さつま芋、掘りました

万晴です

ものっすごく久しぶりに畑のこと
さつまいもを掘りました
僕らの地域、ここ渥美半島の土では、おいしい芋が穫れます
痩せた粘土質の土が、おいしい芋を育てると聞きました

この地域でよく作られるいもが通称「にんじん芋」、ベニハヤトという品種です
糖度が高く甘くて、ねっとりとジューシーな食感
料理だと個性が強すぎて扱いにくいですが、スイーツなどにしたり、
そのままおやつとして蒸したりすると美味
そして、なんといっても干し芋にすると絶品なのです

で、今年もその「にんじん芋」を作付けしたつもりだったのですが…
掘ってビックリ、金時芋でした!

友人にゆずってもらった苗でしたので、どっかで入れ違ったかもしれません
金時芋は、上品な甘さとホクホク感 芋の王道といった印象です
バランスの良い芋で、お料理としても使えます
今回のメニューの「さつまいものポタージュ」は、この金時芋を使ってます

堀たての芋は、粉質でホクホク、甘味あっさり
寝かせていくうちに、でんぷんが糖化してきて、しっとりとして甘みがのってきます
時間経過とともに、食感と味が変化していくのがさつま芋の面白いところです

大振りなものが結構穫れました
今年は芋には困らなさそうです
2012.10.21 Sunday  
自然栽培 | comments(0) | -  

コメント
コメントする