マクロビオティック料理教室 初級 中級 第3回

由希子です。

料理教室も今期始まって3回目が終わりました。
みなさんだんだん慣れてきた様子。
今回のクラスも楽しい方達ばかりで幸せもらってます!

初級クラス
DSC_3999.jpg
玄米ご飯いろいろ
けんちん汁
ねぎ味噌
厚揚げと野菜の中華風炒め
レーズンクッキー
佃煮、香の物

玄米は圧力鍋、土鍋、炊飯器のそれぞれで炊いたご飯を食べ比べ。
これは、おうちではできないですよね

炊き方が変われば、ご飯の陰陽も変わります。
食べておいしいと思えるのが、自分に合うごはんです。
今回は季節なのか、土鍋ごはんがおいしいと感じる方が多かったようです。

ごはんは毎日の食事の基本。
おいしい玄米、炊けるようになってほしいな。

中級は
DSC_3994.jpg
味噌おじや
かぼちゃのそぼろあん
切り干し大根と海藻のサラダ
ちぎりだんご
佃煮、香の物

講義は自律神経と熱の陰陽
お手当ては、第一大根湯、ねぎ味噌湯、豆腐パスター、キャベツまくら

でした。

今回思ったこと
「お料理って、自分には難しくてできそうにない。」
って思っている人、結構いるんじゃないかな?

お料理の作業の中で難しいことなんてほとんどありません。
きちんと切って、
きちんと炒めて、
きちんと煮込んで、
塩加減を見ながら、自分がおいしいと思うぐらいに味をつける。

それぞれの作業はとても単純。
きちんと丁寧に作業すすめると美味しく仕上がる。
適当にすすめると適当な仕上がりになる。
それだけのことです。

難しくありません、確実にやればいい。
だから私はきちんとした切り方、炒め方、煮込み方を伝えたいし、知って欲しいと思っています。

私たちは生きてる限り食事をします。
だからお料理はおいしく作れた方がいいですよね。

100人いたら100様のおいしい料理がある。
基本ができればどんどんおいしいものが作れます。

お料理をして、「家族がおいしいといってくれました」
と報告してくれる皆さんの笑顔を見るのが本当に幸せです。

ありがとうございます。
2015.06.17 Wednesday  
料理教室レポート | comments(0) | -  

コメント
コメントする