デモクラカフェ 憲法カフェ 絶賛大募集中!

来週に開催するデモクラカフェ

人が集まるかなぁと思っていたのですが、ご予約は両日とも10名を超えました
僕らを合わせると12人ですので、まずは集まってくださってホッとしてます

デモクラカフェは、7月の選挙のことが話の中心になってくると思っています
僕も少し話をする、ということになっているので、思案しているのですが…

・日本で起きたこと
・日本で今起きていること
・これから起こってくるであろうこと
過去、現在、未来という軸で考えています

これを「ポジティブな面とネガティブな面と両面から見てみる」とやっているのですが…
どうしてもネガティブなことの方が目につきます

起きたこと
原発事故、特定秘密保護法、武器輸出解禁、集団的自衛権容認
政府のメディアコントロール

起こるであろうこと(近未来)
大増税、社会保障減額、憲法改正、TPP参加、国連軍(NATO軍)参加

起こるであろうこと(未来)
言論統制、基本的人権の制限、超格差社会
警察の権限の増大(監視社会化)、経済的徴兵制
さらなる自然破壊、超少子高齢化

上記の見立ては政治や経済のことですが、私たちの暮らしレベルでいうと…
ワーキングプア拡大、移民の流入、公的機関の民営化
精神疾患やアレルギー、生活習慣病の増加&若年化
年金、健康保険、福祉の破綻

僕の頭には、こんなことばかりが浮かんできます
これらの浮かんでくるイメージをつなぎ合わせると、国の方針がなんとなく見えてきて…

さて、ではこの状況下でポジティブなことを考えてみます
このような流れの中にも「希望や夢はあるのか」ということ…
デモクラカフェでは、この辺りをみなさんとともに話せたら良いなと思っています

政治や経済の話は自分には関係がないようで、実は一人ひとりの選択の総和、シンボルだと僕は思っています
日本国民一人ひとりの考え方が、今の政治と経済を作ってきました
だから、一人ひとりの考え方やライフスタイルのシフトが、政治や経済に対しても、最重要だと僕らは考えています

話はちょっと変わるのですが…
ガンになったとき、助かる人と助からない人がいます
その差はなんだと思いますか?

もちろん、
  • 食事を整える、
  • 効果的な治療を行う、
  • 仕事や人間関係等ストレス環境を改善する、
  • 運動する
  • 笑う、やりたいことをやる
等はした上で、さらに大事なことはなんだと思いますか?

一つは「気力」
絶対に生き残るんだ、生きてやりたいことをやるのだ、という思いが生還させるんだそうです

そして、もう一つが「ガンと闘う」か「受け入れる」かの違いだそうです
「ガンと闘う」というのは、がん細胞を排除する考え方
がん細胞も自分の一部分ですから、この考え方だと、結局のところ自分自身の否定へと繋がっていくので、亡くなることが多いとのこと

がん細胞も自分の一部として受け入れ、そこから気づきを得て、気づきから学ぶ
がん細胞との共生を考え、自己に成長をもたらすきっかけをくれたがん細胞に感謝する、という変化を遂げた方は、生存率が上がるんだそうです

これってきっと、何にでも当てはまる本質的な話なんだろうな、と思っています

政権を敵視し、倒そう、排除しよう、と闘いを試みることは、きっと、ガンと一緒で共倒れになるんじゃないかな…

「気力」と「受け入れる」こと…
次元が上がらないと、できることじゃないですねぇ
そんなことを、最近は考えているのでした

デモクラカフェ、まだまだお席ありますので、ぜひご参加ください
憲法カフェも絶賛大募集中です

選挙の前は、政治に親しみましょう!
そのほうが、楽しいですよ!
2016.06.10 Friday  
政治、選挙 | comments(0) | -  

コメント
コメントする