企業⇄政治家・政府

ここ一ヶ月ぐらい、いつも以上に政治に関心を持つ期間を過ごしました

 

調べ、考え、向き合ってきた結果、
「今の政府は企業と米国のために働いている」
ということを、改めて実感しました

 

政府は、企業から選挙の際のお金と票、そして政治資金をもらう
企業は、政府に自分たちの経営をしやすい環境を作ってもらう

 

この「企業⇄政治家、政府」というギブアンドテイクの関係
プラスで、アメリカ(米政府、米軍、多国籍企業)からの強力な圧力

 

極めてシンプルな構造です

 

原発再稼働
アベノミクス
消費税増税
社会保障費減額
移民の規制緩和
年金の株式運用
海外諸国とのバラマキ外交
安保法制(集団的自衛権行使の容認)
沖縄辺野古基地問題

 

政府が国民のためになるような政治をしないからといって、怠けているわけでもないし、計画性がないわけでもないし、無能なわけでもない…

政府は誰かのために、一生懸命働いている…
その誰かは、「国民」ではなく「企業&米国」
「企業&米国の要望を叶えるべく、計画を立て、用意周到に、綿密に、着実に、真面目に、仕事をこなしている」

 

このことが頭だけでなく、心の底から、体の細胞レベルで理解できました

 

さて…
政治のこと、いろいろと思うことがあるんですが…
書き始めると、まとまらなくなってきて、手が止まります
気負っているんでしょうか?

なんか難しいです…
今宵はこの辺で

 

今日のデモクラカフェでお出ししたスイーツ

レアチーズ風ケーキ 無農薬露地栽培苺のソース

カンタンフロランタン

 

カンタンフロランタン、家庭用として適当に作るのなら簡単なんですが…
人様に出すと思ってキレイに仕上げようとしたら、途方もなく手間がかかることが判明
全くもって簡単ではなく、大変でした

これ作るのに、2時間ぐらいかかっちゃった
なので、タイヘンフロランタンですね

 

面白味のない記事になっちゃった

コタロウで和んでください

眩しくて、顔を覆って寝てるの図

2016.06.18 Saturday  
政治、選挙 | comments(0) | -  

コメント
コメントする