鍬の手入れ

9月に入り、朝晩はすっかり涼しくなりましたね

 

この辺りは8月は全然雨が降りません

特に今年はすごくて、梅雨明け以降かんかん照りが続きました

地面はカラカラのカッチカチ、植物はぐったり…

9月に入って、ようやくまとまった雨が降ってくれ畑も植物も潤いました

 

世界中で気候変動が大きくなってきているようですね

 降るところは、めちゃくちゃに降る…

 降らないところは、徹底的に降らない…

日本でも、水害が激しいところ、水不足で困るところと、各地で差が大きかった気がします

 

たとえば今回の北海道の台風水害…

農産物も大打撃を受けたと聞きます

玉ねぎとかじゃがいもとか値段すごく上がるんじゃないかなぁ

どうだろう?

 

気候変動は話が大きすぎて、イマイチ実感がないし、当事者意識を持ちにくいのですが…

無関心ではいられるけど、みんな無関係じゃいられないんですよね

 

さて

9月は秋冬の作物の作付け時期

ということで、鍬の手入れをしてみました

 

柄が折れてしまった鍬…

IMG_8264.jpg

柄を切って短い状態で使っていたのですが、いかんせん、むちゃくちゃ使いにくい(笑)

この状態で2年ぐらい放置していました

ずーっと「直したいな」と思っていたので一念発起!

ホームセンターで柄を買ってきて、付け替えることに

 

まず、折れた柄を刃から抜きます

これが、かなりがっちり入っていて、叩いても引っ張ってもびくともしません…

「えーい、じゃあ破壊してしまえ」ということでドリルでゴリゴリ

IMG_8265.jpg

ゴリゴリ… っとやっているうちに、なんとか抜けました

これで作業初日終了(実働1時間)

 

作業二日目

お次は、柄の細工

買ってきた柄はサイズが大きすぎるので、刃の穴に入りません

IMG_8266.jpg

そこで、ノコギリ、グラインダー、サンダー、と持っている道具フル活用で柄を細くしていきます

 

こんな感じになりました

刃に入れるところから、だんだんと太くなっていくよう、斜めに削りました

 

次は… クサビが打ち込めるように溝を掘りました

IMG_8269.jpg

ノミとかあると楽なんでしょうが、持っていません

うちにある彫刻刀でちまちまと削って、溝を掘りました

 

IMG_8270.jpg

くさびを合わせた図

こんな感じで、くさびを打ち込みやすくする加工をします

 

はい、いよいよ刃の穴に柄を入れました

トンカチでトントンと入れていくと…

IMG_8271.jpg

おお、いい感じじゃないですか!?

 

ここにくさびを打ち込んで…

IMG_8272.jpg

はい、打ち込みました

全部は打ち込みません

使っていくうちに緩んでくるので、その都度くさびを打ち込んでいきます

 

と、こう書くと、なんだか詳しそうな感じですが…

柄の交換は全くの初心者、経験も情報も全くありませんでした

 

しかし今時、「鍬 柄 交換」とかで検索すると、交換方法のための情報を瞬時に得られます

本当に便利な世の中になりました

 

二日目も実働1時間ぐらいなので、合わせて2時間ぐらいかかっちゃいました

初めてのことは、なんでも手探りなので時間がかかりますね

思っていた以上にバッチリ交換できて、大満足

 

ついでに…

サビサビになっていた小ぶりの鍬もメンテナンス

IMG_8273.jpg

海から潮風が上がってくるので、金属がとにかくサビやすいのです

ちょっと放っておくと、すぐにサビサビに…

 

サンダーで削って…

IMG_8276.jpg

柄をきれいに洗って…

IMG_8277.jpg

はい!

鍬二本、メンテナンス終わり!

道具って、こうやって手を入れると、途端に愛着わきますね

早いとこ、これで耕したい感じ(笑)

 

最近は、こういう手作業が楽しく感じます

 

+++++

募集中!

9/23(金)田中佳医師講演会【テーマ:がん】@アイプラザ豊橋

 懇親会も、まだ残席あり! 参加いただけます〜
10/9(日)achordion ライブ&ランチ@MEGURIYA
 

【各種クラス 2016年秋冬講座】
リマ・クッキングスクール東三河校 初級クラス

雑穀料理教室 満席
ベジスイーツクラス ファーストクラス
暮らしの教室

2016.09.05 Monday  
作業日記 | comments(0) | -  

コメント
コメントする