お米、はじまりました

万晴です

今日、いよいよお米の栽培初日となりました
お米はなんだか、特別な感じがします
いろいろある作物の中でも、扱いはVIP扱い
気合いが、自然入ります

準備の最初は
「塩水選」と「温湯消毒」
塩水の比重を利用し、しっかりとした種籾を選ぶ「塩水選」
いろいろな病気の元となる菌などの消毒をする「温湯消毒」
どちらもやり方は、インターネットで検索するとわさわさ出てくるので
ここであらためて紹介はしないでおきます

妻と2人でやりました
僕は3回目ですが、妻は初めて
勝手がまるで分かっていません
僕も手際が悪いので、勢い言葉にチカラがこもってしまいます
「あ、あれ取ってきて!」
「だからぁ、そうじゃない、こうだよ!」
「あー! もっと手早く!」
そりゃもう、大騒ぎ…
そこら中、水浸し…

何ともバタバタしたのですが、まあ、作業自体は
無事にきっちり終えることが出来ました

もうすぐ4月
春の苗作り、忙しくも楽しい季節です
2010.03.28 Sunday  
作業日記 | comments(2) | trackbacks(0)  

12月の作業予定

万晴です

12月の作業予定は
 じゃがいもの収穫
 玉ねぎの定植
がメインとなります

じゃがいも、結構作付けしたので、かなり時間かかりそうです
一人で作業していると、この寒い時期はなんだかしょんぼりしてきがち

なので、皆様、お待ちしております
一緒にさわやかな汗をかきましょー

来園してお手伝いがてら農作業楽しんでみたい方は、ぜひご連絡を!
2009.12.08 Tuesday  
作業日記 | comments(0) | trackbacks(0)  

エンドウ、支柱立てました

万晴です

エンドウの支柱を立てました

僕らのあたりではエンドウは10月下旬から11月頭ぐらいまでに播種します
 早すぎると余分に成長してしまい、冬の寒さにあたって弱ります
 遅すぎると、寒くて成長が遅れます
というわけで、大きすぎず、小さすぎもない成長で冬を越してもらうのが
ポイントになります
その時期が、僕らの地域では上記のあたりというわけです

今年は絹さや、スナックエンドウ、グリンピースと三種類
10月30日にまきました

僕らの地域は冬は風がとても強いので、しっかり立てます
この支柱は直径16ミリ、長さ150cm
2mおきに立てました

180cmの支柱を使うのが一般的だと思いますが、180cmのは
立てるのに手間がかかる(金槌で頭を叩くのが大変)ので
僕は150cmを使います
僕の地域で無施肥だと、エンドウならこれで十分

エンドウのネットは180cmが一般的なので、150cmの支柱だと
上手に張らないとゆるゆるになってしまいます

これはちょっとゆるいです
もう少しきちんと張りたいところ

これは張り過ぎでもなくゆるすぎでもなく、上手に張れました

収穫は来年4月頃

エンドウは肥料を入れると、とても難しいようです
僕らのような無施肥だと、問題なく育ってくれます

エンドウは支柱さえ立ててしまえば、あとは手間のかからない作物
収穫を待てばよいです
ただ、収穫がかなり大変…
いっぱい作付けすると、大変な目に遭います
去年、思い知りました
ので、今年はほどほどにしました
2009.12.08 Tuesday  
作業日記 | comments(0) | trackbacks(0)  

玉ねぎ定植

万晴です

急に寒くなりました
冬の感じがしてきてます

玉ねぎの定植を始めました
苗を一本一本植えていきます
「畑の田植え」といった感じです
まだまだ、あります
延々あります
皆様、遊びにいらしていただいても良いんですよ!(大歓迎)
ご連絡、お待ちしております
2009.11.04 Wednesday  
作業日記 | comments(0) | trackbacks(0)  

じゃがいも掘りました

万晴です

小難しいことを書いていたら、自分の中で勝手にブログを書くハードルが
いつのまにか上がってしまいました

ので、軽い気分で書きます

じゃがいも掘りました
今回は手でスコップで掘りました

豊作です


これぐらいの面積を掘り上げました

手で掘っていると、段々と身体の使い方のコツがつかめてきます
黙々と掘る心の使い方のコツのようなものもつかめてきます
最後の方は、長く早く掘れるようになりました
なにごとも、経験だな〜なんて思いました

豊作の原因は
 種芋が大きかった
 土寄せが良かった
 芽かきをしっかりした
 しっかりと太らせてから収穫した
 土がじゃがいもにあっていた
 残留肥料があった

土寄せ、芽かき、収穫期は収量に大きく影響することがわかりました

じゃがいもは違う畑でも育てました
これは、病気がでました
外見ではわからないのですが、切ってみると茶色い斑点が入ってました
かなりの確率で斑点が入ってます
これでは出荷出来ません
全滅です
高温とか乾燥で出るらしいですが、実際はよくわからないようです
種芋に原因があったかもしれません

いろいろと勉強になりました
次ぎに活かします
2009.07.27 Monday  
作業日記 | comments(0) | trackbacks(0)  

ねぎ

万晴です

 
ねぎです
草に覆われてしまいました
これは失敗です
いけません
手を打とうと思ってます
秘策があります フフフ
試してみます
また、報告します
2009.07.06 Monday  
作業日記 | comments(2) | trackbacks(0)  

かぼちゃ

万晴です

 
かぼちゃです
花が咲いてます
ミツバチが飛びまくってます
受粉してくれて、実を付けてくれました

かぼちゃ大好き
楽しみです
2009.07.06 Monday  
作業日記 | comments(0) | trackbacks(0)  

刈りました

万晴です

収穫も終わり、次の作付待ちの畑
今の時期は、あっという間に草ボウボウになります
刈りました

たまねぎ畑

エンドウ畑


さっぱりしました

2009.07.06 Monday  
作業日記 | comments(2) | trackbacks(0)  

田んぼの除草

稲作です
田植えが終わったあと、除草しています
 
こういう道具で合間に入っていき除草をします
エンジン付きのものもありますが、僕らのは手動
えんやこらと、押して行きます

自然栽培の大家、木村秋則さんは田植え後1週間おきぐらいの間隔で
3回ほど田んぼに入って土をかき回すことを勧められています
1週間では草は芽を出すか出さないかぐらい
芽が見えないうちに土をかき回して出させないのがポイントです

また、代かきをしたときに草などの有機物が土中に入り腐食します
その結果ガスが土の中に溜まります
このガス抜きが大事
ガスを抜き、清潔な水分と酸素を土中に送ることによって
稲の根を張りやすくしてあげます

と習いました

実際田んぼに入るとブクブクとガスが出てきます
これがまたクサいんです…
2回、3回と入っていくごとにガスの臭いが少なくなっていきます
ただ田んぼの中を歩くだけでも、稲にとってはよいことのようです

で、僕は…
2週間後に初めての除草に入りました
もう、草たちの芽が出てました…
ばっちり見えました
いけません
というわけで、2回目は1回目の4日後に入りました

1反1時間強ぐらいで終わります
2反あるので2日に分けてやってます
集中力が切れると蛇行してしまい、稲を痛めてしまいます
朝一番の元気があるときにやってます

あと2回ぐらいはこの道具を使って入る予定です
2009.06.01 Monday  
作業日記 | comments(2) | trackbacks(0)  

人参草取り

万晴です。
草取りしています。

草取り前

草にのまれ始めています

草取り後
すっきりしました

一通り春夏作の種蒔き、苗作り、定植が終わると
草取りの毎日になります
くる日もくる日も草を取ります

暖かくて水が豊富だと植物の勢いは良くなります
ですので、これからの梅雨時はえらい勢いになってきます

細かい作業が続きます
2009.05.23 Saturday  
作業日記 | comments(2) | trackbacks(0)  

<< | 2/8PAGES | >>