半断食 ゴールデンウィーク開催 5/2〜6

集中プログラム 半断食のレポートです

今回はゴールデンウィークということで、4泊5日での開催となりました
5日間参加の方と3日間参加の方と募集をし、どちらも3名ずつのお申し込みをいただきました
5日間のプログラムを中心に書きます

このプログラムでは半断食を行うことによって
 心身の大掃除(デトックス)と修復(ケア)
を行います

半断食には
 内臓が休まる
 腸内環境が整う
 血管、血液がきれいになる
 脂肪が燃焼する
 細胞が修復される
 有害物質を排出する
等の効用があります
体の中が休まり、またキレイになります

体の外側での変化としては、肌がきれいになります
透明感が出て、ツヤツヤすべすべになります
これは、もう、本当にびっくりするぐらい変わります!

「半断食」となると「断食」の半分のようなイメージで、効果も半分のような気がするかもしれませんが、実は逆です

いわゆる水だけの断食(水断食)は、苦しくて、辛くて、強いストレスが心身にかかる方法です
また、強いストレスから、断食後に強い反動が出やすくもなります
水だけ断食は、心身ともに断食によほど慣れた人ならまだしも、断食初心者にはお勧めできない方法です

ちなみに、僕ら夫婦は初めての断食は、この「水だけ断食」を行いました
結果、ヘロヘロになって、動けなくなってしまうことに…
むちゃくちゃきつくて、苦しかったです(笑)

断食中にも少量の上質で適切なものを食べたり飲んだりした方が、安全で、楽で、高い効果が上がります
徐々に体と心を慣らしていきつつ、体の修復と掃除に必要な栄養素を補給しながら、デトックスと休息をする
半断食は断食中に起こる苦痛や、心の動揺が出にくく、また断食終了後の復食も上手くいきやすくなります

以下、簡単に紹介です

初日 昼食 夕食 見た目は多いですが、お粥なので米の量は少ないです
DSC_3617.jpgDSC_3618.jpg

2日目 昼食 夕食 おかずもなくなり、お粥もだんだん減っていきます
DSC_3623.jpgDSC_3624.jpg

3日目 昼食 夕食 最少になります お米の量、一食あたり一人大さじ1杯(15ml)
DSC_3632.jpgDSC_3643.jpg

4日目 昼食 夕食 少しずつ増えていきます
久々のおかず「ヒジキこんにゃく」がめちゃくちゃうまい〜!(笑)
DSC_3648.jpgDSC_3650.jpg

5日目 昼食 夕食 最後はちょっと豪華に
体に負担をかけない材料、調理法でつくった食事を、最後に体に取り入れます
DSC_3674.jpg

飲み物は適宜、飲めるようになってます
 りんごジュース
 人参ジュース
 みかんジュース
 炭酸水
 番茶
 ルイボスティー/スギナ茶/どくだみ茶 のどれか
 レモン
 水
 梅干し
 マグネシウム水

朝の飲み物
スムージー(葉物、甘夏、人参、パセリ、キウイ、クコの実、チアシード)
DSC_3627.jpgDSC_3629.jpg

椎茸スープ、ヤンノー(小豆の汁) 葛湯
DSC_3631.jpg 

美味しいと感じるものが、その時の体の状態に合う飲み物
自分が飲みたいものを、ゆっくりいただきます

半断食では少量の食事を味わってよく噛んでいただきます
お腹を目一杯空かせての食事は、食事の楽しみ、感謝の心が自然と湧いてきます
食べる喜びを改めて感じることができます

体の中がキレイになってくると、心もとても落ち着いてきます
心が穏やかになってくると、素直に自分と向き合うことができ、新たな活力が湧いてきます

食べたり飲んだりする以外にも、ゆったりとしつつも暇すぎないように、いろいろと行います(笑)
海への散歩
IMG_4914.jpg

ハイキング
IMG_4917.jpg

IMG_4918.jpg

relationのゆかりさんによる朝ヨガ
DSC_3647.jpg

みんなで足揉み
DSC_3641.jpg

写真はないのですが、その他にも
 生姜湿布
 プハン体験会
 スワイショウ
 座談会
 個人相談
と盛りだくさん

帰ってからの食生活に役立つように
 半断食のついての講義
 食に関する講義とワーク
と講義もしっかり行います

5日間、長いようで終わってみればあっという間でした
みなさん、お肌も腸内も心もピカピカになって帰られました
私たちもピカピカに(笑)
そして学びの多い充実のゴールデンウィークとなりました

参加された方のご感想
+++++++
5/2〜6(5日間)参加の方々のご感想
CCI20150508_2.jpg

CCI20150508_3.jpg

CCI20150508_4.jpgCCI20150508_5.jpg

+++++++
5/4〜6(3日間)参加の方々のご感想
CCI20150508.jpg

CCI20150508_6.jpg
CCI20150508_7.jpgCCI20150508_8.jpg

ご興味のある方は、いらしてください
2015.05.08 Friday  
集中プログラム | comments(0) | -  

デトックス〜ゴールデンウィーク開催 最長5日間の半断食〜

 毎日の活動には、健康であることが大切です
 調子が上がらない、つかれやすい
 便秘がち等、便の質が悪い
 吹き出物等、肌荒れが気になる
こんなときは、食べ過ぎや食事のバランスが悪く、肝臓や腸がくたびれているサインです
断食は内臓を活性化し、毒を排出し、免疫を高め、血液循環を良くします
定期的な断食は、身体のリフレッシュに大変役立ちます
また、体質改善にも繋がります

このプログラムでは完全な断食ではなく、少量の食べ物をいただきます
それぞれの方の体質、体調にあった断食方法を提案します
全く食べないよりも安全で、かつ効果の高い半断食

最長5日間の集中デトックスプログラム
講義と個人相談も行います
日程
2015年5月2日〜6日(土曜日〜水曜日) 5日間
     5月4日〜6日(月曜日〜水曜日) 3日間

場所

料金
5日間 45900円(税込)(講義、食事等含む)
3日間 29160円(税込)

   
持ち物
洗面用具などのアメニティ類は各自でご持参ください。
(バスタオル フェイスタオルを各1枚ずつご用意いたします)
お持ちいただくもの
 運動・ウォーキングできる服装、運動靴、帽子
 体温計(体調チェックで使用)
 洗面用具、着替え
 ノート、筆記用具など

申し込み
電話:0531-45-3069(受付時間8:00〜21:00)
メール:kbansei@kha.biglobe.ne.jp(受付時間24時間)
下記内容を記載の上、送信お願いいたいします
 参加日程
 参加人数
 お名前
 性別
 ご住所
・ご記入いただいた個人情報は、受付以外の目的では使用いたしません。
・メールのお申し込みの場合は、予約確認の返信をいたします。
 3日以上たっても連絡がない場合は、お電話下さい。
・お申込み後、プログラム詳細や振込先、体調に関するアンケート等の
 書類をお渡しします。プログラムのご確認、アンケート等へのご記入
 および提出、参加費のお支払いをもって申込み完了となります。

タイムスケジュール
初日
 11:00 集合・受付・開会式
 12:00 昼食
 13:30 講義
 15:00 手当法または運動
 16:00 入浴
 18:00 夕食
2日目〜4日目
 07:00 掃除
 08:00 体操、ウォーキング
 09:00 体調チェック、朝の飲み物
 10:00 個別相談
 12:00 昼食
 13:30 講義
 15:00 手当法または運動
 16:00 入浴
 18:00 夕食
最終日
 07:00 掃除
 08:00 体操、ウォーキング
 09:00 体調チェック、朝の飲み物
 10:00 講義
 12:00 昼食・片付け
 14:00 参加者感想・閉会式

お知らせ
・基本的に相部屋(2人洋室、4人和室)となります。
・集合時間に来られない場合は、当日でも結構ですのでご連絡ください。
・中学生以上の方が対象となります。
・室内での喫煙・飲酒はご遠慮いただいております。

キャンセルについて
予約が確定した時点で下記キャンセル料が発生いたします。
・当日:参加費の100%
・前日:参加費の50%
・2日〜3日前:参加費の30%

最小履行人数
本プログラムの最小履行人数は二人です。
プログラム開始1週間前までの申し込み人数が一人以下の場合は、
中止とさせていただきます。

過去のプログラムのレポート
2015.03.06 Friday  
集中プログラム | comments(0) | -  

デトックスプログラム 1/23〜25

ちょっと遅くなってしまいましたが…
1/23〜25に行いましたデトックス(解毒)集中プログラムのレポートです

デトックスは「体に溜まった余分なものを出す」という意味です

毎日の生活の中で、私たちはついつい食べ過ぎたりしてしまいます
身体は毎日毎食、要らないものを排泄しようと頑張ってくれていますが、食べ続けているとだんだん排泄しきれないものが溜まってきます
 老廃物がたまり、添加物等がたまり、ミネラル毒がたまり、脂溶性毒がたまり…
現代人は、いらないものを体の中に溜め込んでいる傾向が強い
そして、いらないものが溜まってくると様々な不具合が生じてきます
 疲れ、だるさ、肌荒れ、便秘、イライラ、能力低下、様々な生活習慣病…

そのいらないもの、毒物を出してあげるのがデトックスです
健康には「何をどう食べるか」というのが大切ですが「どう出すか」というのもとても大切
このプログラムでは「出す」ことに重点を置いています

では、どうやったら出るのか…
私たちの生命は、ほんとうによくできたもので、入れることを止めれば、出すことに集中し始めます
 ものすごく簡単にいえば「消化の負担を減らすと身体の大掃除が始まる」
この「身体の大掃除の仕組みとやり方」をある程度知っていると、大変便利です
3日間でデトックスの知識を知り、体で体験し、体得してもらうのが狙いです

食事は、完全に無しにするのではなく、半断食を行います
「半断食」と言っても、効果が半減するわけではありません
むしろ少量の良質な食事を取ることによって、より安全でより効果の高い成果が得られます

半断食中に何をいただくか、という観点から、デトックスにもいろいろなバリエーションがありますが、私たちのプログラムでは「玄米を中心とした純和食を、よ〜く噛んでいただく」という方法で行っています
食事の量はだんだん減らしていって、だんだん増やしていきます

初日

DSC_3075.JPG
ちょっと濃い目の玄米おかゆ、きんぴら、味噌汁、たくあん
一口100回噛んでいただきます


DSC_3078.JPG
小豆かぼちゃの玄米おかゆと野菜スープ、たくあんと梅干し

二日目

写真がないですが
 りんごとにんじんのフレッシュジュース(低速ジューサー)
 椎茸スープ
 ヤンノー(小豆汁)
 第一大根湯(大根おろし、醤油、番茶)
 梅しょう番茶
 葛湯
の中から、美味しいと感じるものをいただきます


DSC_3082.JPG
おめでとう(入り玄米と小豆のおかゆ)と野菜スープ、たくあん
塩分ごくわずか

DSC_3084.JPG
雑穀と玄米のおかゆとみそ汁、たくあん

3日目

 にんじんとリンゴのスムージー
 椎茸スープ
 ヤンノー(小豆汁)
 第一大根湯(大根おろし、醤油、番茶)
 梅しょう番茶
 葛湯
の中から、美味しいと感じるものをいただきます 


最後の食事となります
体は食べないと吸収力が上がりますので、最後の食事は良質なものをしっかり召し上がってもらいます
登山に例えると、山頂で解散してしまうわけにはいかないので、しっかり下山してから解散するイメージです
DSC_3087.JPG
DSC_3089.JPG
DSC_3091.JPG
分づき米、蒸し野菜、小豆かぼちゃ、味噌汁、切り干し大根の煮物、たくあん
どれもシンプルな料理ですが、体に沁み入る美味しさ、格別です
食べ物ってありがたいな、としみじみ思います

参加されている方々に合わせて、メニューもいろいろと盛りだくさんにしてみました
ソルトウォーターバッシング
塩水を飲んで腸を洗う方法
プハン
カッピング、吸い玉、バンキーとも呼ばれる
カップで体を吸い上げる手当て法
スワイショウ
腕をでんでん太鼓のように振って、脊髄を動かす
効果のある、極めて良い運動
カミナータ
海岸沿いを散歩

講義も行いました
​デトックスの種類、効用
デトックス時における体の変調
排毒反応への対処の仕方
デトックスのポイント

また、提出していただいたアンケートを元に個人相談も行いました
一人ひとりの体調や希望にあった食習慣、生活習慣を相談・提案します

3日間ですが、内容の濃いプログラムだったかと思います
プログラムに参加することによって、デトックスはもちろんですが、これをきっかけにより良い生活、よりよい習慣へのきっかけ、弾みにもなったらと願ってます

次回は5月2日〜6日の4泊5日を予定しています
今度は期間も長いので、よりデトックス効果が上がりますね
詳細は、後日お知らせいたします

ご参加いただいた方々のご感想






2015.02.27 Friday  
集中プログラム | comments(0) | -  

11月22日〜24日 「料理と健康」集中プログラムレポート

11/22〜24にかけて行いました集中プログラムのレポートです
この集中プログラムはマクロビオティックを集中的に体験するプログラム
3日間で4回、「マクロビオティックに基づいたお料理」を一緒に作ります

今回はお二人のご参加をいただきました
お二人とも初級クラス修了の方々でしたので、料理の献立は基本に近い作りやすい献立を、講義はお手当や健康に関するお話をさせていただきました

今回の献立は以下の通りです

初日 夕食
DSC_2678.JPG

DSC_2687.JPG

二日目 朝食
DSC_2691.JPG
玄米クリーム(アマニ油と昆布の佃煮を添えて)

二日目 昼食
DSC_2700.JPG

DSC_2694.JPG

二日目 夕食
メニューを書いた黒板を撮り忘れました
さつまいもと小豆の簡単おこわ
コーフーのおろし生姜焼き
豆もやしと春菊の黒酢胡麻和え
重ね煮の八宝菜
りんごパンオサワ
DSC_2706.JPG

三日目 朝食
DSC_2709.JPG
人参とりんごのスムージー(上にチアシードがのってます)

三日目 昼食
DSC_2723.JPG

DSC_2715.JPG

DSC_2718.JPG

その他お手当の体験ということで
 プハン と 大根干葉の腰湯
をしました
どちらも体への働きかけが強いお手当
お手当のいい体験になったかと思います

お二人でしたこともあり、今回も密度の濃い時間となりました
ご参加いただき、ありがとうございました
感想をいただきましたので、ご紹介いたします

影山さん.jpg

美保さん.jpg

次回は年明け2月20日〜22日に開催です
2014.12.11 Thursday  
集中プログラム | comments(0) | -  

デトックスプログラム 2014/8/29〜31

 ご参加いただいた方々のご感想

2014.09.06 Saturday  
集中プログラム | comments(0) | -  

7月25日〜7月27日 「料理と健康」集中プログラムレポート

7月25日〜27日にかけて行いました集中プログラムのレポートです

今回は4名の方にご参加いただきました
今回の参加者の方々は、料理教室の生徒さんばかり(初級1人、中級2人、上級1人)でしたので、基本はバッチリの方々ばかり
そのため、お料理は手の込んだ華やかな献立にしてみました

今回のプログラムのお料理紹介
初日の晩ご飯
DSC_1775.JPG

DSC_1786.JPG

DSC_1788.JPG

二日目の朝食
朝食は前回と同じ、ごはんをクリーム状にした物をいただきます
今回は、昨晩のトウモロコシごはんの残りをクリームにしました

二日目のランチ
献立を書いた黒板を撮るの、忘れてしまいました〜
 ベジバーガー ひよこ豆の
 かぼちゃのサラダ
 きゅうりの甘酒漬け
 ズッキーニのポタージュ
 桃のゼリー
DSC_1796.JPG

DSC_1806.JPG
今回のスイーツは桃づくしになりました
DSC_1791.JPG
友人竹田夫妻(居土畑)のご両親が栽培された、今川農園さんの桃!
本当に見事な桃です

二日目の晩ご飯です
DSC_1808.JPG

DSC_1814.JPG

DSC_1821.JPG

3日目の朝食
玄米クリームです
そして、畑で採れた黄色いスイカ!
甘くなさ過ぎず、さっぱりしてて美味しいです
DSC_1825.JPG

3日目のランチです
DSC_1848.JPG

DSC_1830.JPG

DSC_1832.JPG

DSC_1840.JPG

DSC_1846.JPG

手の込んだ料理が今回は多かったですが、楽しんでいただけたかな?
みんなでお料理して、みんなでいただく食事は、本当に美味しいです

このプログラムは講義もあります
講義は3回ありました
 マクロビオティックについて 総論
 体質、体調別の陰陽判断 体質にあった食べ物と食べ方
 宇宙の秩序、判断力の7段階 食べ方の3段階 病の7段階 など
講義も、かなり突っ込んだ内容となりました

また、今回から個人相談も始めました
皆さんに詳細なアンケートを提出していただき、それを元に、よりバランスのとれた食事についての相談をしました
自分のことを客観視するのはちょっと難しいことですが、会話をしながら自己を観てみると、いつもよりも分かることもあるかと思います
それぞれの方の体質、状況に合わせた、より良い食事スタイルを相談しました

そして、今回は座談会もやってみました
DSC_1790.JPG
お題は「食について」
思いついたことをお一人ずつ語っていただきました
皆さん、始めは「話すことなんてあるかな?」という感じでしたが、話し始めるとドンドン出てきますね
皆さんとお話を共有でき、とても楽しい時間でした

あっという間の3日間、かなり濃い密度になったかと思います

ご感想をいただきましたので、紹介いたします

CCI20140805_2.jpg


CCI20140805.jpg

CCI20140805_3.jpg
裏面に続きます


メールでご感想をいただきました
++++++++++++++
料理と健康 7月25日(金)〜27日(日)3日間集中プログラム
参加の感想

めぐりやさんのマクロビ料理教室に通い始めてから、「これはすごい!」と、自分の体の変化を体験してきたこともあり、今回の『料理と健康 3日間集中プログラム』にも参加をしたいと思い、申し込みをしました。

このプログラムは、「マクロビ実践者でないとダメだ」というものではなく、どんな方でも充分に楽しめる内容だと感じました。何よりも、普段の生活や、一般的な旅行では体験できない時間を過ごすことができました。そして、驚いたことに、結構濃厚な時間を過ごしていたにも関わらず、穏やかで寛容な人柄の万晴先生&由希子先生と一緒に、お二人が作り出すとても心地よい空間で過ごしていたら、いつも旅行後に感じるような疲労感が全くなく、逆に、心身ともにとても軽くなり、エネルギーに満ちた感じがしています。

メインであったお食事は、畑で収穫をしたお野菜を中心に、シンプルなのに、経験豊富な由希子先生ならではのアイデア満載レシピと、ご指導の下、みんなで和気あいあいと調理をし、頂きました。メニューには、私達の希望をしっかりと反映させてくれるので、家に戻ってからも自分で作ることができました。
今回は夏野菜をふんだんに使い、麻婆ナス、オクラとモロヘイヤのスープ、ひよこ豆のべジバーガー(天然酵母パンのバンズ)、かぼちゃのサラダ、ズッキーニのポタージュ、夏野菜の重ね煮、巻寿司などを作りました。どれも雑誌などで紹介されているべジカフェのお料理に勝る出来上がりで、「このお料理を自分達で作ったんだ」という達成感と共に、体(胃)の満足感も得る事ができました。そして、食後は、旬の美味しい桃を使った、万晴先生オリジナルレシピのデザートを堪能しました。
いつも以上に食が進み、少々食べ過ぎてしまいましたが、胃腸の不快を感じることは全くなく、マクロビ食の良いエネルギーを改めて実感しました。

今回のプログラムの中で(個人的に)良かったことは、包括的にマクロビの食に対する考え方や取り組み方を講義で教えてもらい、それらにプラスして、個別面談で自分の体質・体調に合わせた食事方法などのアドバイスを受けられたことです。今まで、自分が思い込んでいた体質が、実は勘違いだった、という事に気づくことが出来、食生活の改善に結びつきました。これからの更なる体の変化が楽しみです。

日常を忘れて自分へのご褒美として至福な時間を過ごしたい方、心身共にリフレッシュしたい方、マクロビを身近に感じてみたい方、そして何より、体が本当に喜ぶ美味しいものを自分で調理し、頂き、何かワクワクするようなことを経験したい方に、このプログラムはものすごくおススメです!

最後に、
万晴先生、由希子先生、ありがとうございました!
是非、又参加をしたいと思います。

++++++++++++++

素敵な感想をいただきありがとうございます!
次回は11月を予定しています
詳細は決まり次第、お知らせ致します
2014.08.10 Sunday  
集中プログラム | comments(0) | -  

井上アトムの連続講座 「体がどんどん勝手に治っていく」

玄気豊橋店、ベジカフェロータスのオーナー安竹さんからご提案をいただき、下記内容の企画をすることになりました!

+++++++++++++++

「体がどんどん勝手に治っていく」
〜3日間で人生を変える。宿泊合宿セミナー〜

国際的な健康指導者 井上アトムの連続講座
3年ぶりの来日!

「ガンや慢性病を克服し、病気にならない身体を作る」
世界で一番シンプルで、ダイナミックな健康法
「病は治すのではなく、治るのです」

食事、運動、解毒。
体のリセットをして、今すぐ若々しい生命力を取り戻そう!

Biohealth(バイオヘルス=生命の躍動)を提唱する井上真(Dr.アトムと敬称)は、半生40年を海外で生活。
南米ニカラグアで厚生省の医師として働いた後、病院に頼っていては健康自立はできないと悟り、自然病院村を設立。
彼の活動が元となり現在ではラテンアメリカ26カ国、3000ヶ所に自然両方センターが作られるようになった。
医療が一握りの富裕層にしか行き渡らない経済格差の激しい南米で、「バイオヘルス」は誰もが実践できるシンプルな健康法であり生き方である。

日時:2014年9月26日(金)〜28日(日)
場所:MEGURIYA
参加費:38000円(講義、食事、宿泊含む)
    筆記用具、タオル、アメニティなどはご持参下さい
    (一日参加、二日参加も承ります。ご相談下さい)
主宰:株式会社玄気、MEGURIYA
受付:株式会社玄気 豊橋店
TEL:0532−69−0655
FAX:0532−69−0656
Mail:plus@genkishop.co.jp

・参加人数16名。先着お支払い順とさせていただきます。
・集合時間やカリキュラムなどの詳細は、お申込みいただいた方にお知らせ致します。
・基本的に相部屋(2人洋室、6人和室)となります。
 (近隣の民宿になる場合もございます)
・中学生以上の方が対象となります。
・室内での喫煙、飲酒はご遠慮いただいております。
・支払いは株式会社玄気へ。
・キャンセル料
 当日:参加費の100%
 前日:参加費の50%
 2〜3日前:参加費の30%
・現在、体調の優れない方などはご相談下さい。

●井上アトム(プロフィール)
1944年中国東方州(旧満州)生まれ。
早稲田大学法学部卒業後、針灸師に。
キューバ、中国、西ドイツで治療活動に入る。
この間、ヨーロッパ各地、アラブ、アフリカ諸国、南米アマゾン地区を訪問し、各地で鍼灸自然療法セミナーを開く。
1985年ニカラグア政府から医師免許を授与される。

彼のシンプルで誰でも実践可能な自然療法は、慢性病、難病の苦しみで悩んできた人々の活路を見出し、生命の喜びを取り戻し続けている。
現在は南米コロンビアに居を構え、治療と食事療法のできる宿泊施設での活動を続けている。


+++++++++++++++
安竹さんが、アトムさんのコロンビアの治療院に行った際の体験は伺っておりました
そのお話が、ものっすごく面白くて、興味深くて、興味津々でした

そのアトムさんが今回来日されるとのこと、そしてうちで企画をしていただけることになりました
とてもありがたいことですし、とても楽しみです

健康に関して、さらに一つ成長したい方、レベルアップしたい方にも、とても良い企画です
ご興味のある方は、ぜひご検討下さい!

追記:申込みは玄気さんまでお願いします

安竹さんのコロンビア滞在記はこちら。大変面白いです、必見!
 コロンビア旅1 空港にて
 コロンビア旅2 コロンビア・アノライマ到着
 コロンビア旅3 バイオヘルス・スケジュール篇(前半)
 コロンビア旅4 バイオヘルス・スケジュール篇(後半)
2014.07.02 Wednesday  
集中プログラム | comments(0) | -  

「料理と健康」集中プログラム 終了レポート

5月31〜6月1日にかけて、集中プログラムを行いました
発表が遅れて5月中旬になってからの募集ということもあり、
ご参加いただけるかなと思っておりましたが、お二人のご参加をいただきました
お二人とも料理教室の生徒さんでしたので、顔なじみの方々
お互いリラックスした感じで、プログラムを進めていくことができました

今回の集中プログラムでは、
「生活丸ごとマクロビオティッック」
「食べる体験、作る体験、家に持って帰れるレシピ」
ということをテーマに企画してみました

そのため、献立はデトックスを主眼においたものではなく、今回は
「美味しくて、ヘルシー、そして満足感のある、家庭でもできるお料理」
を考えてみました

初日
今回は2日間のプログラムなので、朝集合
集合後、施設説明をしたあとに早速講義
料理教室に通われている方々なので、基本をよくご存知の方々でしたので、
「食事と健康」について改めてまとめ、確認しました

その後は料理教室形式で食事の用意をみんなでします
この日の昼の献立
DSC_1415.JPG
ベジ牛丼風
茸と青菜のとろろ昆布和え
野草の天ぷら
重ね煮のスープ

ベジ牛丼風は、玉ねぎの甘味だけなんですが、とっても甘いです
板麩がお肉のようであり、満足感の高い一品
男性でも喜んでもらえるんじゃないかと思います

そして、重ね煮のご紹介
重ね煮は簡単で、美味しく、そして万能な調理方法
ぜひご家庭でも取り入れていただきたい技術の一つ

食後のスイーツは
DSC_1422.JPG
金柑のケーキ
基本のケーキ生地に、金柑を入れて焼きました

かなり満腹コースですね(笑)
楽しくおしゃべりしながら、いただきました

その後、みんなでお片付けして、ちょっと休憩
畑に行って玉ねぎ、空豆の収穫などをして過ごしました

あっというまに夜ごはんの準備時間になりました
夜の献立はこちら
DSC_1430.JPG
クミンとごぼうのピラフ
厚揚げと海藻、トマトの炒め物
そら豆とじゃがいものサラダ
オニオンスープ
ドライアプリコットの葛ソース

分づき米に下味を付けたクミンとごぼうを入れて、一緒に炊き込みました
クミンの香りが食欲をそそります

厚揚げと海藻、トマトも炒め物は、意外な組み合わせかもしれませんがよく合うんです
これも簡単で、満足感の高い一品

今の時期の旬は、やはり豆と玉ねぎ!
夜もやはり玉ねぎをふんだんに使った献立になりました
オニオンスープは炒め玉ねぎに醤油とお麩を入れただけのもの
このスープの味わいは、ビックリします
素材が良ければシンプルな調理でここまで美味しい、と体感出来る料理です

そら豆とじゃがいものサラダ
ベーシックですが、やっぱり美味しいですね

スイーツは夜は軽め
ドライフルーツを煮てやわらかくし、煮汁を葛でとろみをつけました

夜も会話が盛上がり、質疑応答の時間もとっくに過ぎる感じに(笑)
みんなでお片付けして、初日終了となりました

2日目
朝は和室にて、瞑想からスタート
僕が最近、瞑想を日課にし始めまして…
「ご一緒したい方はどうぞ」ということでガイドさせていただきました
みんなでやる瞑想は、また集中感が高まって、気持ちのよいものですね

その後は海にお散歩
日曜日、良いお天気、良い波だったこともあり、ものすごい数のサーファーがいました〜
30分位かな、気持ちよくウォーキングしてきました

朝食は極めて簡単な軽食
DSC_1440.JPG
玄米クリームです
炊いた玄米に水を加え、鍋にかけて温めます
ミキサーにかけて、クリームにしました
好みで味付けをしていただきます
醤油、ごま塩、味噌、オイル、海苔…
簡単で、消化にも良く、朝にぴったりメニューですね

朝の講義は「遺伝子組換え食品」と「動物性食品」を題材に
ちょっと深めに食と健康について講義しました
まともな情報やまともな食品が、何故広がりにくいのか…
経済構造、社会構造からも考察しました

そして、今回のプログラムの最後の献立はこちら
DSC_1447.JPG
ベジピザ
レンズ豆のスープ
納豆と新玉ねぎのサラダ

パスタとピザとご希望を伺った結果、今回はピザになりました
生地からこねて、トマトソースを作り、豆乳マヨネーズを作って…
行程はちょっとありましたが、自家製ピザは完成の喜びがあります
味も良く、食べた満足感があります
ベジなのでヘルシーですし、嬉しいメニューですね

スープはこれまたシンプル料理
レンズ豆を煮て、炊いたごはんを混ぜて塩で味付けするのみ
レンズ豆のスパイシーな香りと旨味が美味しいスープです

DSC_1452.JPG
スイーツは豆腐のチーズケーキ
うちでも一番と言っていい人気の定番スイーツ
僕が食べたくて(笑)、今回作らせてもらいました
食べたかっただけあって、あっという間にぺろりと食べてしまいました(笑)

お昼も楽しく食事をして、充実した時間を過ごしました
ご参加いただいた方々は、料理教室を通して顔なじみではありましたが、このプログラムを通して距離感が縮まり、親密になれたような気がします
私たちも、たくさん勉強になりました
ありがとうございました

今回のレポートは以上です
集中プログラムは初めての開催でしたが、事故もなく無事つつがなく終了でき、一安心
大変充実した有意義な時間となりました
今回のプログラムを通して、マクロビオティックに基づいたお料理の美味しさ、ヘルシーさを新たに感じていただけたのではないかと思います
そして、お家での献立のレパートリーに加えてもらえれば、嬉しいです

7月にまた同様のプログラム(7月は3日間 7/25〜27)を開催いたします
8月にはデトックスを主眼とした集中プログラム(8/29〜31)を予定しています

詳細は、またブログでお知らせいたします
ご興味ある方は、ご検討下さい
2014.06.10 Tuesday  
集中プログラム | comments(0) | -  

『料理と健康』〜二日間の集中プログラム〜

毎日の活動には、健康であることが大切です。
健康に生き生き楽しく、幸せに暮らしていくために、
食事が大事だと考えています。
「料理と健康」は、とても密接に関係しています。

このプログラムでは、日常の環境を変え、健康的で美味しい食事を
自分達で作り、食べて、体調や心に起こる変化を体験します。
調理は料理教室形式、皆で作り、皆でいただきます。
食事と健康に関する講義もあります。

生活を丸ごとマクロビオティックにする快適さを体験する集中プログラム。
リフレッシュもかねて、ぜひご参加ください。

日程
2014年5月31日〜6月1日(土曜日〜日曜日)

場所

料金
19000円(税込) 15000円(税込) オープン割引
   
持ち物
洗面用具などのアメニティ類は各自でご持参ください。
(バスタオル フェイスタオルを各1枚ずつご用意いたします)
お持ちいただくもの
 洗面用具、着替え、歩きやすい靴、帽子など
 料理教室使用品:手ふきタオル、三角巾、エプロン、筆記用具

申し込み
電話:0531-45-3069(受付時間8:00〜21:00)
メール:kbansei@kha.biglobe.ne.jp(受付時間24時間)
下記内容を記載の上、送信お願いいたいします
 参加日程
 参加人数
 お名前
 性別
 ご住所
・ご記入いただいた個人情報は、受付以外の目的では使用いたしません。
・メールのお申し込みの場合は、予約確認の返信をいたします。
 3日以上たっても連絡がない場合は、お電話下さい。

タイムスケジュール
5月31日
 09:00 集合
 09:30 講義(1時間)
 10:30 調理
 12:30 昼食
  自由時間
 17:00 調理
 19:00 夕食
 20:30 講義(1時間)

6月1日
 08:00 朝食
  自由時間
 09:30 講義(1時間)
 10:30 調理
 12:30 昼食
 15:00 解散

お知らせ
・クレジットカードでのお支払いには対応しておりません。
・基本的に相部屋(2人洋室、4人和室)となります。
・集合時間に来られない場合は、当日でも結構ですのでご連絡ください。
・料理教室主体のプログラムですので、中学生以上の方が対象となります。
・室内での喫煙・飲酒はご遠慮いただいております。

キャンセルについて
予約が確定した時点で下記キャンセル料が発生いたします。
・当日:参加費の100%
・前日:参加費の50%
・2日〜3日前:参加費の30%
2014.05.11 Sunday  
集中プログラム | comments(0) | -  

<< | 2/2PAGES |