暮らしの教室出張講座 食の勉強会&ワクチンお話会

MEGURIYAさん(@meguriya_banseiyukiko)がシェアした投稿 -

「おいでん!福島っ子!」のボランティア向け勉強会
.
東日本大震災後、福島の子供達のための保養キャンプとして始まった「おいでん!福島っ子!」
2011年から始まったこの企画も、今年の夏がファイナルになるんだとか
8月4日〜12日、開催されます
http://oidenfksmk.blog.fc2.com
.
そのプレイベントとしての勉強会
講師として、新城に行って来ました〜
お題は「体と心を整える解毒&修復の食事」
8泊9日の合宿を通して、体と心を健やかにする食事の提案をいたしました
.
おいでんの参加者は子供達ですが…
勉強会に出席してくださったのは大人たち
なので、子供の食事と大人の食事を、それぞれお話しました
せっかくの機会ですので、聞いた人にも役に立った方がいいもんね〜
.
お話時間として一時間半もらって、あとは質疑応答だったんですけど…
質疑応答が大盛り上がり笑
みなさん、疑問がたくさんあるんですね〜
情報過多の時代ですから、知れば知るほど迷うことも多いのかな、と思いました
僕は健康オタクですから、聞かれると嬉しくなっちゃう笑
ってなわけで、僕も大いに楽しみました〜
.
おいでん福島っ子、ボランティアスタッフまだまだ募集中とのこと
お時間ある方、興味ある方、ぜひご参加ください〜
僕らも10日の夕食用のカレーを作りに行きます〜
楽しみ
.
みんなおいでん
夏の門谷小学校も、とても気持ち良いです
子供も元気にワイワイ
楽しいよ

 

MEGURIYAさん(@meguriya_banseiyukiko)がシェアした投稿 -

「ワクチンのお話会」@アイプラザ豊橋
ニーナニーノの奈保子さんが主催してくれました

@nina_nino_natural_sweets
いつもありがとう〜!
.
昨年の11月からかな、始まったこの講座

http://kbansei.jugem.jp/?eid=1065
各地で呼んでいただき回を重ね、今回で10回目となりました
.
この日は全部で21名ご参加
僕の講座は10人以内が多いので、「おおー、たくさんいらっしゃるなぁ」という感想
はじめは緊張しましたよ笑
.
「ワクチンがいるか、いらないか」
何もご存じない方は、こんな問いすら生まれないと思います
「打った方がいいに決まっているでしょ」って思うように、強烈にキャンペーン打たれてますからね
潜在意識に「ワクチン必要」が刷り込まれています
.
では、実際に詳細に調べていくと…
病気予防の方法として、ワクチンは極めて不自然&不完全なことがわかってきます
ほとんどのワクチンは明らかにメリット少なくデメリットの方が多い
.
ワクチン打つ以外に、病気予防の方法ってないのかな??
結論から言えば、もっと自然な方法で、力強く病気予防できます
ライフスタイル次第です
.
自然派医師の本間真二郎氏のブログに、こんな記事が上がってました
「水痘ワクチン定期接種に伴う帯状疱疹患者の激増と低年齢化について」
https://shizenha-ishi.com/blog/vaccine/596/
読んでみてください
(お話会に参加した方は、よく理解できると思います)
.
ワクチンのお話会は、これにてしばらくお休みとなります
また秋以降に再開予定です
決まったらお知らせしますね
興味のある方は、ぜひご参加ください
.
この日はニーナニーノさんのマフィン付き
「女神のほほえみ」の玄米粉を使ったそうで、力作です!
ふわふわもっちり、美味しかった〜
ごちそうさまでした

2018.05.16 Wednesday  
ワクチン | comments(0) | -  

暮らしの教室&ワクチンのお話会

MEGURIYAさん(@meguriya_banseiyukiko)がシェアした投稿 -

暮らしの教室あさのは屋さん
あさのは屋さんでの暮らしの教室は全4回
今日はそのうちの3回目
テーマは「すぐにできる自然治癒力の高め方」
.
今日の話は前半と後半とありました。
前半が「自然治癒力の高め方」
後半が「現代医療の問題点」
医療に関する表と裏
どちらも大事なテーマ
.
医療に関心を持つ方は、自身や家族に病があった方が多い気がしています
「無病息災」病がないのが良いことのように言われていますが…
実際は「一病息災」
病がないと、人は健康の大事さに気づかない…
病を経験することによって、健康の大切さ、命の働きに意識が向く
病を「暮らしを再点検する機会」と捉えると、病は福音になり得ます
.
病を経験し、生き方を見直す
結果として、病になる前よりもより元気に、より賢明に、より幸せになる
そういう方がたくさんいらっしゃいます
.
病は医療行為をし尽くすよりも、なるべく自然に経過させた方が良い
そのための方法、考え方をお話ししました
食、腸、自律神経、ストレスコントロール…
病&死は、親であったり、自分自身であったり…
全員がいつかは必ず経験すること
それぞれの方に、それぞれの角度から響くものがあったようです
.
暮らしの教室は最後に食事がつきます
あさのは屋さんでは松本さんが作ってくださいます
オーガニック食材をふんだんに使ったのヴィーガンランチ
今回も豪華〜 美味しかったです
ごちそうさまでした
毎回、ありがとうございます!

MEGURIYAさん(@meguriya_banseiyukiko)がシェアした投稿 -

ワクチンのお話会@まぁるの会
ワクチンのお話会、去年の11月から始めて今回で9回目
呼んでくださる方のおかげですが…
結構やってきたなぁ
.
ワクチンが要るか要らないか…
これは、まず知らないと判断しようがないですよね
なので、この講座では判断材料をまずは提供しています
.
ワクチンには抗体を作らせるために、弱毒化あるいは無毒化した抗原を体に直接打ち込む
その時、免疫増強剤や防腐剤といった目的で、様々な添加物も一緒に打ち込むことに…
体や神経、脳にとって負担になるものがわざと入っています
免疫を不自然に撹乱するので、さまざまな病気にかかるリスクも高まります
(例えば水疱瘡のワクチンを打つと水疱瘡にはかかりにくくなるが、それ以外の病気にはかかりやすくなる)
.
ワクチンって病気を予防するためのものですよね
そのために、体や神経、脳が痛むものが入っている
総合的な免疫力は下がる
基本的に「なんか変だな」と僕は感じています
.
効果があるのかないのか?
メリットとデメリットと、どちらが多いのか?
これらの観点からワクチンを考えると、いろいろな角度からの見方があるので、意見は様々になるかと思います
.
では、自然か不自然か?
これで言うと、ワクチンは極めて不自然です
(不自然=悪、無駄、不要 と言っているわけではありません)
.
ワクチンって病気を予防するためのものですよね
ワクチン打たないと、病気予防ってできないのかな
病気を予防するための方法って他にないのかな
.
ワクチン打たないと不安?
その不安はどこから来るんだろう?
どこかの誰かから、いつのまにか埋め込まれたものかもしれませんね
.
免疫力を高める方法を知れば、自ずと命の働き、体の力強さを体感していきます
命の働きへの信頼が、内から湧いて来る
病が怖くなくなってくる
この道に、健康と安心があります
.
ワクチンを打つか打たないか、の選択は最後は情報ではありません
ライフスタイルに拠り所があります
自然とつながっているかどうか、がカギになります
.
ワクチンのお話会、次は5/14 10時〜13時
場所はアイプラザ豊橋
ニーナニーノさんのブログ、もしくはMEGURIYAのブログを参照してください
これで一旦おしまいになり、それ以降は未定です
興味のある方はこちらにぜひ〜
.
今回の食事もmeimeiの久美恵さんが作ってくださいました〜
今回も美味しくいただきました
いつもありがとうございます

 

 

MEGURIYAさん(@meguriya_banseiyukiko)がシェアした投稿 -

暮らしの教室 1回目
心身が健やかになる食べ物&食べ方
+++
第一回目は食べ物の話
心身を健やかにする、というテーマで…
・積極的に食べたい食材について
 全粒穀物
 自然塩&水
 発酵食品
 まごわやさしい
 腸内細菌&食物繊維
・よりよい食べ方について
 腹八分&よく噛む
 身土不二 ローカリゼーション
 一物全体 オーガニック
・控えめにしたいもの
 単純炭水化物(白砂糖)
 低質&酸化した油
 乳製品
 小麦
 サプリメント&スーパーフード
・食と環境のつながり
 畜産
 遺伝子組み換え
 ネオニコチノイド
・バランスの取り方
 陰と陽&酸とアルカリ
 心と体の関係
・自然食へのシフトの仕方
 体の声を聞く
 感謝と強気
 調和の取り方
三時間みっちり、濃厚なコンテンツ
+++
僕がこのクラスを始めた頃は、情報不足の方が多かった気がします
しかし、最近は情報過多の人も多くなってきました
・調べ過ぎてわからなくなっている
・善悪にとらわれ過ぎて、がんじがらめになっている
そういう方が増えてきたなぁ、という印象
+++
食と健康の関係を知れば知るほど、初めは窮屈になってきます
そして、調べれば調べるほど不安になってくる
食に関しては、調べつくした先に待っているのは…
あれダメ、これダメ、の世界
不健康だったりします
健康的な食生活をするためには調べるだけでは不十分
+++
感じること、気づくこと、命と繋がることも大切です
このクラスでは…
善悪からの卒業、シフトの仕方、バランスの取り方、を提案しています
出席された方は、心がスッキリし、軽くなるみたいです
+++
暮らしの教室はごはん付き
最後にみんなで食べながらのシェア会
これが嬉しい&楽しい
+++
今期の暮らしの教室はMEGURIYAとかぁやん商店さん、あさのは屋さんで開催(あさのは屋さんは、6月28日から新クラスがスタートします)
次回5月は…
MEGURIYAとかあやんさんは、「日用品の選び方〜洗剤等経皮毒&電磁波〜」
ご興味ある方はぜひ

2018.04.28 Saturday  
ワクチン | comments(0) | -  

ワクチンのお話会@浜松

浜松で「ワクチンのお話会

こちらは「まあるの会」が主催してくださっています

 

今日は春休み、ってこともあって子供たちがわんさか

大人の人数以上に子供がいました

 

今回は準備段階で「かな〜り賑やかになるだろうな」と想定できたのでマイクを持って行きました

大声張り上げて講座しても良いんですけど…

喋る方も聞く方もちょっと疲れちゃうので、今日はマイク使用

 

「ワクチン」に関しては、何にも知らないと
 打たないと病気になると不安
 打つと病気にならないので安心
こういう状態ですので、当然打つ選択をします

 

でも、調べると…
ワクチンは劇薬、絶対的に安全なものではありません
打つ場合にも副反応のリスクがあることを知ります…
なので、打たない、という選択肢が生まれることになります

 

ただ、ちょっと調べたぐらいだと…
 打たないと病気になるんじゃないかと不安
 打つと副反応が出るんじゃないかと不安
どっちを選んでも不安、になりやすい

 

ワクチンを打っても打たなくても、安心できるようになってほしいな、と思って講座をしています

安心できるためには、まずは知ることが大事

そして、命の働きを高め、免疫を高めることが大事

 

ワクチンのお話会、資料いっぱい&情報満載

今度4月20日浜松での会は残席ありますので、興味ある方は是非〜

今回も久美恵さんの美味しいヴィーガンランチ付き

いつもありがとうございます

ごちそうさまでした!

2018.03.21 Wednesday  
ワクチン | comments(0) | -  

2017年度 ワクチンのお話会

暮らしの教室の第3回目「自然治癒力の高め方」の番外編、

「ワクチンのお話会」を開催する運びとなりました

  • 11/20 浜松「ワクチンお話会」終了
  • 12/9 田原「MEGURIYA」終了
  • 1/16 豊川「もりとうみ」終了
  • 1/30 浜松「まぁるの会」終了
  • 2/9 浜松「まぁるの会」終了
  • 3/1 豊橋「かぁやん商店」終了
  • 3/20 浜松「まぁるの会」終了
  • 3/30  豊橋「かぁやん商店」終了
  • 4/20 浜松「まぁるの会」終了
  • 5/14 豊橋「ニーナニーノ」終了

以下、ご案内です

 

+++

 

寒くなってくるとインフルエンザワクチンが喧伝されてきますね

必要なんでしょうか、それとも不要なんでしょうか?

 

赤ちゃんは1歳までに全部打つと10本以上ワクチンを打つことになりますが…

打つ場合、何を何回打ったらいいんでしょうか?

全部必要なんでしょうか?

 

ワクチンの効果は?

ワクチンの持続性は?

ワクチンって何が入っているの?

適切なワクチンの受け方は?

 

ワクチンを受けるかどうかを決めるためには、まず知識が必要です

知識を得た結果…

メリットがデメリットを上回っているなら受ければ良い

デメリットがメリットを上回っているなら受けなければ良い

知識があれば、スッキリ判断ができるようになります

 

お母さんのワクチンへの取り組みは、横のつながりも大切になってきます
なにごとも、一人で調べて、一人で判断して、一人で行動するのは大変ですから…

お話会を通して「想いを共有できる仲間とつながってもらえれば」そんな想いもあります


「ワクチンってどうなのかな?」って思っている方には、役立つ内容だと思っています

ご興味のある方は、ご参加いただければと思います

 

ワクチンのお話会 内容(予定)

ワクチンって?

    ワクチン接種のスケジュール

 

歴史的に見たワクチンの効果

    なぜ感染症が激減したのか

    ワクチンの効果は過大評価?

 

生ワクチンと不活化ワクチン

    ワクチンに入れられるもの、添加物

    血液脳関門のこと

 

ワクチンの副作用(短期、長期)

 

予防接種に対する考え方

    必要性の低いワクチンとその他のワクチン

    成長の節目としての病い

 

定期接種と任意接種

    ワクチンの受け方と断り方

 

自然治癒力を発揮して予防する

    免疫力の高め方

 

参考資料紹介

 

以下、各会場の詳細です

食事等の違いから料金の違いがあるだけで、どの会も内容は同じです

(写真はイメージです 当日の内容とは異なります)

 

+++

 

日時:12/9(土) 15:00〜17:00 終了

会場:「MEGURIYA」 田原市若見町権亟地80番地

参加費:2000円(資料、お茶付き)

申し込み:MEGURIYA

 0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

※終了後、ご希望の方とともにtunagu cafeさんのブッダボウルをいただきたいと思います♪


レポートはこちら

 

日時:1/16(火) 9:30〜12:30 終了

会場:「もりとうみ」 豊川市平尾町下藤井16‐1

参加費:3450円(資料、ランチ&飲み物付き)

申し込み:MEGURIYA

 0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

※オーナーの愛子さんにもワクチン体験談をしていただきます

レポートはこちら

 

日時:1/30(火) 10:00〜13:00 終了

日時:2/9(金) 10:00〜13:00 終了

日時:3/20(火) 10:00〜13:00 終了

日時:4/20(金) 10:00〜13:00 終了

会場:「Meimeiサロン」 浜松市西区大平台2丁目16-10

参加費:3000円(資料、軽食ランチ付き)※幼稚園児以上のお子さん1人300円追加

申し込み:まぁるの会 https://ameblo.jp/kuimoe/entry-12331683660.html

※ローフードマイスター静岡浜北校・玄米中心ベジタリアン料理教室Meimei

 主宰の石川久美恵さん手作りランチ付き♪

 

日時:3/1(木) 10:00〜13:00 終了

日時:3/30(金) 10:00〜13:00 終了

会場:「かぁやん商店」 豊橋市佐藤2丁目28-9

参加費:3200円(資料、お弁当&飲み物付き)

申し込み:かぁやん商店

 0532-62-1508 kaayanshoten@gmail.com

 

日時:5/14(月) 10:00〜13:00 終了

会場:アイプラザ豊橋 多目的室4 豊橋市草間町字東山143-6

参加費:2,500円(ニーナニーノスイーツ付)

お子さま連れ可
(お昼を跨ぎますので必要であればお子さまの食べ物飲み物ご用意ください)

申し込み:Nina*nino natural sweetschocox3shifon@gmail.com
お名前 、ご連絡先、参加人数(お子さま連れの場合の人数年齢)
*返信があるまではお申し込み完了ではありません

2〜3日(土日は含まない)たっても返信がない場合はお電話ください

08016042576
*お電話でお申し込みの方は水曜〜金曜 9時半〜16時まででお願いします

それ以外の時間帯はメールでお願いします

 

+++

こちらは終了しました

3/12、浜松にてやまびこ小児クリニック横地先生の講演会が開催されます

ワクチンの講演会で全国を飛び回っている横地先生

ドクターからワクチンのお話を聞ける機会はなかなかありません

迷っている方、困っている方にはありがたい講演会

ぜひお出かけください


また、横地先生は「受講証明書」を書いてくれます(有料)

↑ネットから拾って来ました

この証明書を母子手帳等に貼ると、医療関係や保健所等からの接種圧力が減るらしいです

 

「お母さんたちのためのワクチン講座」

○日時:2018年3月12日(月) 10:00〜14:00 

〜終了しました〜

 

○スケジュール 

9:30受付・開場

10:00〜13:00講座

13:00〜14:00質疑応答・受講証発行

 

○場所

ザザシティ浜松中央館5階 浜松こども館 浜松市中区鍛治町100-1

ここ・い〜ら ギャラリー1

 

○参加費:1人4,000円 夫婦7,000円〈前払い〉

 

☆受講証明書(希望者のみ):一家族の子供全員分で2,000円(当日払い)

 

○定員60名

 

○キャンセルポリシー

3月6日以降のキャンセルは、全額返金不可となります。

それ以前のキャンセルは、振込み手数料を引いての返金とさせていただきます。

 

○お子様連れに関して

お子様と連れの場合は予めご連絡ください。

お子様連れ可能ですが、長時間の受講のため、お子様はなるべく預けてこられることをお勧めしています。

もし、お子様連れで参加場合は、マットを敷いた床座りの席をご用意してあります。

当日は親御様が責任持って一緒にいてくださるようお願いします。

また、浜松こども館では有料&要事前予約で、預かり保育サービスがあります。

ご利用になる場合は各自お申込みをお願いしております。

http://www.hcf.or.jp/facilities/kodomokan/sp/takuji/

 

☆ワクチン受講証明書とは?

ワクチンに関してきちんと勉強し、小児科医と相談のうえ、現時点では接種しない判断をしました。という内容を母子手帳の予防接種欄に添付し、意思表示するためのものです。受講後、ご希望の方に発行します。お腹の中にいるお子様も、後に子供が産まれてからも発行可能です。お話を聞いてから判断して頂く事もできます。

 

○講師紹介

横地真樹(よこち まき)

やまびこ小児科クリニック院長(山梨県)

横地先生のFacebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008869789507

コチラも是非ご覧ください!横地先生の奥様が書かれたブログの記事です。

『 バリバリの予防接種推進派だった小児科医師がワクチン講座をするようになった理由』

https://ameblo.jp/naosachi8112/entry-12247310659.html

 

【先生からのメッセージ】

生まれ来る命と去り行く命を扱う小児科医をする中で、人間の本質は肉体ではなく“魂”だと自然と感じる様になり、病気は体からのメッセージだと知りました。 

薬で病気は治らない、医者に病気は治せない。

治せるのは自分の免疫力だけです。 

子供の病気は子育てにおける重要教科の一つですが、教えてもらった事がないため、お母さん達は大きな不安を抱えながら子育てをしています。 

しかし本当の事を知っていれば、不安を減らし受診回数を減らす事ができます。その情報をお伝えするために各種講座を開講しています。

 

★申込み方法★

必ず下記のメールアドレスに必要事項を記入して送ってください。

メールで申込み後振込み先をお知らせします。1週間以内に振込みお願いします。入金確認後に申込み完了となります。1週間以内に振込みのない場合はキャンセルとなります。

すぐに返信できないこともあります。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度お申込みください。

 

申込み先:まぁるの会 maaru.no.kai@gmail.com

    氏名(参加者全員)

    参加人数・お連れになる子供の人数・年齢

    受講証が必要な方はお子様の人数

    住所

    メールアドレス

    携帯電話番号

    その他質問等

主催:まぁるの会 代表 松田亜紀子

 

↓クリックすると拡大します

 

2018.02.25 Sunday  
ワクチン | comments(0) | -  

ワクチンのお話会@もりとうみ

1月16日にワクチンのお話会をもりとうみさんで開催しました

もりとうみ」 豊川市平尾町下藤井16‐1

募集を始めた時は「何人来るかなぁ」って思ってましたが…

最終的には満員(14人)となりました!

 

僕は医師でもないし医療系でもありません

ただの健康オタク!笑

医療的には無資格にも関わらず、こんなにたくさんの方に来ていただけて…

あらためて驚くし、本当に感謝です

 

大テーブル&カウンター席、フル活用でパンパンです笑

「ワクチンのお話会」は、ワクチンについての情報をお伝えするのはもちろんですが…

もう一つ、大きな目的があります

 

それは、「ワクチンに関心のある方が集まっての交流会」

みんなで語らうと、心が軽くなったり、力が湧いてきたりするものです

一人ではない、一人で抱え込まなくてもよい、と思えることは大事なことだと僕は思っています

 

というわけで!

講座が終わった後は、お楽しみのごはん♪

今日の献立は…

お正月で酷使した胃腸(笑)をいたわるメニュー

ありがたいですね〜

どれも美味しかった〜

ごちそうさまでした!

 

もりとうみのオーナー、愛子さんは6人子供がいらっしゃいます

6人って! しかも全員男の子!

すごい〜

 

愛子さんのお子さんは3人目からワクチンを打ってないそうです

 打たないと選択をするまでの経緯…

 打った子と打たなかった子との違い…

 子供が病気になった時の対処…

自身が経験して感じてきたことをみなさんにシェアしてくださいました

 

ワクチンのお話会…

始めてみて感じたことは、どうしようか悩んでいる方、困っている方、やっぱり多いんだなぁ、ということ

途中でシェアタイム等を挟みながらのお話会を進めたのですが…

終始なんだか盛り上がっておりまして、和気あいあいとしてました笑

同じ想い、同じ考えの人たちとの集まりは、皆さんの中から元気を引き出すみたい

 

もりとうみさん、集まってくださった皆さんのおかげで充実した良い会になったと思います

ありがとうございました!

 

参加された方に感想をいただきましたので、紹介します〜

+++

とても勉強になりました。

私の周囲は医療依存になっている人が多いと改めて感じました。

予防接種について、子供の摂取に関しては家族や親に理解してもらえる説明ができるか、というのが課題かと思いますが、自分の方針を決めるための知識を得られたことがとてもプラスになりました。

それと、意識を共有できる皆さんとお会いできて、とても心強く感じました。

参加者の方の経験談を聞けたことが今後の参考になりました。

ありがとうございました

+++

 

※お知らせ〜こちらの講演会は満席となりました〜

浜松にて、やまびこ小児クリニック横地先生の講演会が開催されます

ワクチンの講演会で全国を飛び回っている横地先生

ドクターからワクチンのお話を聞ける機会はなかなかありません

迷っている方、困っている方にはありがたい講演会

ぜひお出かけください


また、横地先生は「受講証明書」を書いてくれます(有料)

↑ネットから拾って来ました

この証明書を母子手帳等に貼ると、医療関係や保健所等からの接種圧力が減るらしいです

 

「お母さんたちのためのワクチン講座」

○日時:2018年3月12日(月) 10:00〜14:00 

〜こちらの講演会は満席となりました〜

 

○スケジュール 

9:30受付・開場

10:00〜13:00講座

13:00〜14:00質疑応答・受講証発行

 

○場所

ザザシティ浜松中央館5階 浜松こども館 浜松市中区鍛治町100-1

ここ・い〜ら ギャラリー1

 

○参加費:1人4,000円 夫婦7,000円〈前払い〉

 

☆受講証明書(希望者のみ):一家族の子供全員分で2,000円(当日払い)

 

○定員60名

 

○キャンセルポリシー

3月6日以降のキャンセルは、全額返金不可となります。

それ以前のキャンセルは、振込み手数料を引いての返金とさせていただきます。

 

○お子様連れに関して

お子様と連れの場合は予めご連絡ください。

お子様連れ可能ですが、長時間の受講のため、お子様はなるべく預けてこられることをお勧めしています。

もし、お子様連れで参加場合は、マットを敷いた床座りの席をご用意してあります。

当日は親御様が責任持って一緒にいてくださるようお願いします。

また、浜松こども館では有料&要事前予約で、預かり保育サービスがあります。

ご利用になる場合は各自お申込みをお願いしております。

http://www.hcf.or.jp/facilities/kodomokan/sp/takuji/

 

☆ワクチン受講証明書とは?

ワクチンに関してきちんと勉強し、小児科医と相談のうえ、現時点では接種しない判断をしました。という内容を母子手帳の予防接種欄に添付し、意思表示するためのものです。受講後、ご希望の方に発行します。お腹の中にいるお子様も、後に子供が産まれてからも発行可能です。お話を聞いてから判断して頂く事もできます。

 

○講師紹介

横地真樹(よこち まき)

やまびこ小児科クリニック院長(山梨県)

横地先生のFacebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008869789507

コチラも是非ご覧ください!横地先生の奥様が書かれたブログの記事です。

『 バリバリの予防接種推進派だった小児科医師がワクチン講座をするようになった理由』

https://ameblo.jp/naosachi8112/entry-12247310659.html

 

【先生からのメッセージ】

生まれ来る命と去り行く命を扱う小児科医をする中で、人間の本質は肉体ではなく“魂”だと自然と感じる様になり、病気は体からのメッセージだと知りました。 

薬で病気は治らない、医者に病気は治せない。

治せるのは自分の免疫力だけです。 

子供の病気は子育てにおける重要教科の一つですが、教えてもらった事がないため、お母さん達は大きな不安を抱えながら子育てをしています。 

しかし本当の事を知っていれば、不安を減らし受診回数を減らす事ができます。その情報をお伝えするために各種講座を開講しています。

 

★申込み方法★

必ず下記のメールアドレスに必要事項を記入して送ってください。

メールで申込み後振込み先をお知らせします。1週間以内に振込みお願いします。入金確認後に申込み完了となります。1週間以内に振込みのない場合はキャンセルとなります。

すぐに返信できないこともあります。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度お申込みください。

 

申込み先:まぁるの会 maaru.no.kai@gmail.com

〜こちらの講演会は満席となりました〜

    氏名(参加者全員)

    参加人数・お連れになる子供の人数・年齢

    受講証が必要な方はお子様の人数

    住所

    メールアドレス

    携帯電話番号

    その他質問等

主催:まぁるの会 代表 松田亜紀子

 

↓クリックすると拡大します

2018.01.19 Friday  
ワクチン | comments(0) | -  

線量計がなる/ワクチンのお話会

8日、中村敦夫氏の朗読劇をPLATへ見に行きました

線量計が鳴る

中村敦夫が元原発技師という役を通して、原発の闇を語る朗読劇

時に映像も使いながら、がっつり二時間

 

311以後から1年ぐらい、かなり関心を持って調べまくっていた時期があったので、僕は原発関連は相当詳しいです

ノンクレドの会(現暮らしの教室)で「原発について」も話しをしていた時期がありました

 

なので、劇で語られる内容に関して初めて聞く話はなかったのですが…

やはり二時間原発の話を聞いていると…

原発関連のことは、どこもかしこも闇だらけ

そのデタラメぶりに、あらためて辟易します


最近では忘れがちになってますが…

やっぱりしっかり反対していかないといけないなぁ、と思いました

 

この劇、来ている方たちの平均年齢高かったです〜

僕ら夫婦が一番若いんじゃないの? ってぐらい…

来ている人たちは、原発の闇のこと、原発の危険性についてよく知っている人が多かったんじゃないかな

 

本当は、全く知らない人たちに、こういう情報を届けたいんですよね

全く知らない人たちは、関心がそもそもないので、こういう場には出てこない

知る人はどんどん知り、知らない人はいつまでも知らない…

 

+++

 

9日はワクチンのお話会@MEGURIYA

 

ご要望いただいて急遽決まったお話会

ブログとフェイスブックでの告知だけでしたが…

8人の方にご参加いただけました

ありがとうございます

 

ワクチンに関しては、知ると知らないで、打つ打たないの判断が大きく変わると思っています

僕の役割は、ワクチンに関していろいろな角度からの情報を提供すること

その上で、聞いてくださった方々が判断していただけたらと思っています

 

ワクチンのお話会の感想をいただきました

まもなく出産をひかえているのですが、予防接種については

「どうしようかな… なんとなく悪そうだけど、みんな打っているし… 一応やっておいたほうがいいのかな…」

と思っており、この講座を受けなかったら周囲に流されて、生まれたばかりの赤ちゃんに全部摂取していたと思います。

今回ワクチンについて勉強できて、いろんなことを学ばせていただき、赤ちゃんにワクチンを打ちたくないな、と強く思いました。

このタイミングでこの講座を聞けて、本当に良かったです。

出産をひかえている方、小さなお子さんがいる方にはぜひ聞いて欲しい講座です。

ワクチンって、入っているものとかちゃんと調べると「すごいもの入ってるんだな」と知ります

そして、それによって起こる副反応リスク…

 脳に損傷が起こったり、川崎病になったり、

大当たりしちゃうと、重篤な副反応が出ることもあります

ワクチンにはリスクがあって、結構怖いものなんだなって気付きます

 

免疫学の世界的権威、故安保徹医師の動画

「ワクチンは危険がいっぱい!震え上がるような怖さ!」


 

体の中に直接「弱毒化した病原体」や「危険な化学物質」を入れることが、最も有効な病気予防の方法なんでしょうか…?

それ以外に病気を予防する方法はないんでしょうか…?

 

人間には免疫力があります

病気にならない働きがそもそも備わっている

そして、病気になったとしても、自己治癒力があります

自分の中に、治す働きがそもそも備わっている

 

なので、免疫力&自己治癒力を高めれば…

病気になりにくく、なっても治りやすくなる

 

不自然&リスクのあるワクチンを打つのと…

免疫力&自己治癒力が高まるような暮らしをするのと…

どちらが病気予防に対して有利でしょうか?

 

ワクチンはリスク高い→ワクチンを打たない だけでは心もとないですね

ワクチンを打たない→自分の中に備わった免疫力&自己治癒力を強化する

ここまでやれば、自ずと「安心」が湧いてきます

より健康に、より元気になります

 

追記

僕はワクチン=絶対反対ではありません。

効果が見込めるワクチンもないわけではないし、打ったほうが良い状況もないわけではないと考えています

ただ、重篤な副反応のリスクが高いワクチン(例えばHPVワクチン)は打たないほうが良いし、全く無意味なワクチン(例えばインフルエンザワクチン)も打つ必要がないと思っています

ワクチンを打つか打たないか…

それは個別にメリットとデメリットを精査して、その上でそれぞれの事情に合わせて判断することだと思っています

 

次のワクチンのお話会は1月16日、もりとうみさんにて

 

今日お話が終わった後は…

ご近所のtsunagu cafeさんにお願いして、ブッダボウルを作っていただきました〜!

交流兼ねてのお食事会♪

お野菜たっぷり、見た目も華やか、お味も美味しかったです〜

金森さん、ありがとう!

 

ナッツのクッキーも〜

金森さんお手製のお料理&スイーツ

どれも美味しくて、おすすめです〜

2017.12.09 Saturday  
ワクチン | comments(0) | -  

今後の予定&ワクチンについてのお話会

すっかり更新が滞っていたブログ…

告知も随分たまってしまいました

 

気がつくと、もう11月も下旬

クリスマス用のイルミネーションが輝く季節…

いやぁ、早いなぁ!

 

告知、詳しくはまた書いていきたいと思ってますが…

簡単にまずご紹介

 

11/23 夫婦別行動

万晴 「ヒト、コト、モノマルシェ出店

マルシェは僕だけですので、スイーツ等になります

(お弁当等のフード類はありません)

 

由希子 「花粉症対策の料理教室」

由希子がず〜っとやりたかった症状別料理教室の第一弾

いよいよ始めます

まだ空きがありますので、直前ですがご興味ある方はぜひ

春になるとつらい症状が出る花粉症。

体質だからとあきらめてませんか?

 

食事や生活習慣を変えると、体質も変化し、

症状も軽くなっていきます。

 

この講座ではマクロビオティックの視点から、花粉症の

本当の原因やその仕組み、体質改善するための食材や

料理、生活方法についてお伝えします。

 

快適な春を迎えるには、冬の過ごし方が大切です。

ご自身や家族の花粉症を改善したい方、

薬の量を減らしたい方、ご参加下さい。

 

日時 11/23(木・祝)10:00〜14:00

料金 ¥5,000-

 

12/1~3 榎本合歓器展&café

1日2日は「MEGURIYA café」

3日は「もりとうみ」

どしどし遊び&食べに来てください〜

ご予約いただけると嬉しいです

 

12/17&19 料理教室〜おせちクラス〜

時間:10:00〜14:00

参加費:5500円

定員:各10名

詳細後日

残席あります

 

12/22 忘年会

時間  10時ごろから夜0時まで

参加費 無料

ポットラック(一品持ち寄り)の会です

(お酒を飲む方は持参してください)

宿泊も出来ます

気楽にいらしてください

参加される方はご連絡いただけると嬉しいです

 

来年1/20 味噌づくりクラス

2/2&3 いただきます上映会@豊橋市民文化会館

2/23~25 うさと展&MEGURIYAcafé

詳細は後日

 

MEGURIYAの連絡先は下記の通りです

0531-45-3069 kbansei@kha.biglobe.ne.jp

 

+++

 

11/20に浜松でワクチンについてのお話会をやらせていただきました

ひょんなことから始まったこの企画…

お話を頂いたので、ワクチンに関して、資料を作ってみました

 

ワクチン、なんの疑問もなく打っている人にはこの話はあまり必要ないかもしれません

でも、「ワクチンで本当に必要なのかな?」

「ワクチンの副作用ってどうなのかな?」

って思っている方には、役に立つと思います

 

ワクチンを受けるかどうかを決めるためには、まず勉強が必要です

しっかり勉強した結果…

メリットがデメリットを上回っているなら受ければ良い

デメリットがメリットを上回っているなら受けなければ良い

勉強をすれば、シンプルに、スッキリ判断ができるようになります

 

寒くなってくるとインフルエンザワクチンが喧伝されてきますね

必要なのか、それとも不要なのか…

 

赤ちゃんは1歳までに全部打つと10本以上ワクチンを打つことになりますが、全部必要なのか、何回打ったらいいのか、同時に打っていいのか…

 

老人は肺炎球菌のワクチンを勧められますが、必要なのかどうか…

 

ワクチンの効果は?

ワクチンの持続性は?

ワクチンって何が入っているの?

適切なワクチンの受け方は?

 

このあたりの知識をしっかり持っていることは、僕は必要だと思っています

その上で自分で判断する

 

そしてですね…

ワクチンは勉強すればするほど…

デメリットばかりで、メリットがほとんどないことに気づきます

少なくとも「全部打つ」という判断にはならないんじゃないかな

 

ワクチンに関しての話は奥深さがあって、かなり面白いです

浜松では来年、またやらせていただけることになりました

ありがとうございます〜

 

MEGURIYAでも今度やろうかな

小さなお子さんがいる人&これからお母さんになる予定の人には、特に聞いてほしいと思っています

 

浜松のお話会の後、みんなでティータイム

あきこさんの手作りスコーン3種類

久美恵さんのぜんざい

僕はアップルパイを持っていきました〜

ごちそうさまでした!

 

楽しくやらせていただきました

機会をいただけたこと、ご参加いただいたことに感謝です

 

お母さん方のワクチン対策は、横のつながりも大切

なにごとも、一人で調べて、一人で判断して、一人で行動するのは大変ですから…

お話会を通して「想いを共有できる仲間とつながること」が大切だと思っています

僕がその呼び水になったら、という想いでやらせていただきました

 

浜松のお母さん方は、ドクターを呼んでワクチン講習会を企画するみたい

輪が広がっていくことを考えるとワクワクしますね

2017.11.21 Tuesday  
ワクチン | comments(0) | -  

<< | 2/2PAGES |